2017年10月16日

1/200 ボーイング737-800 完成


ハセガワ 1/200 「ボーイング737-800 JAL EXPRESS」


j01.jpg

アクリルクリアでコートして数日乾かした後、
前縁のミラーフィニッシュシート貼り、
部分塗装、最終組み上げ(タイヤね^^)を行って完成!

いつもどおりの手順だけど、本体はすでに仕上げコートを吹いた後なので、
毎度最も慎重さを要する工程だ(そんなたいそうなことではないけど^^;)。


j02.jpg

j03.jpg

j08.jpg
↑↑↑
アタリマエだけど空港そばではいつも下から眺めてるので、模型で同じような角度で
撮れると楽しい。
実機はアッというまに飛び去ってしまい、うまく撮影出来ないので。。。。^^;
このあと、ブワーッて風がくるんだよね。
残暑の暑い時期はそれがまた嬉しかったり^^



j05.jpg

j06.jpg
↑↑↑
初めはANAやLCCのカラフルな機体が好きだったけど、最近はJALのシンプルな
カラーリングもなかなかいいな、と思うようになった。
尾翼の「鶴丸」とともに、まさに「日本の旅客機」って感じだしね^^


j09.jpg
↑↑↑
スカイパークから、タキシング中に見られる角度。

j04.jpg
↑↑↑
そして離陸の角度はコレ。

毎度毎度だけど、コレもイイZe〜!^^




最後に、同型機のソラシドエアと。

j10.jpg

j11.jpg
↑↑↑

普段見れない組み合わせや角度で見れること、やっぱこれこそ模型の醍醐味!だよ。
(毎回しつこいくらい書いてるけど^^;)


やっと完成したJAL機は、トリプルセブン に続いて2機め。
初めは大きい旅客機模型を作ってみたい!と思ってたけど、いまはこういう手ごろな
大きさのキットがいろんな意味でいい感じ。

しかもこの機材は、伊丹でもよく見るので身近な印象があり、製作も楽しかった。
続いて仕上げ中の「ANA ボーイング737−500」も、同じくよく見る機材なので
楽しさは続行中!

早よう仕上げて並べよう^^

j07.jpg


posted by アイスオーレ at 09:07| Comment(0) | 1/200 完成品

2017年10月07日

1/200 ANAボーイング737-500   1


10/04 の記事でちょこっと触れた、ANAボーイング737−500。
↓↓↓
501.jpg


塗装後にいったんクリアを吹き、現在はデカール貼り中。


50001.jpg
↑↑↑
ANAの青いラインと窓のデカールを重ねたり、曲面のよれを乾燥後にセッターで調整する
ので、ゆっくり進めるよ。

機体に青いラインが入ると、キタ〜!!って感じ。一番楽しく、そして意識を集中する
ところ^^




50002.jpg
↑↑↑
そしてJALエクスプレスのほうは、最後のTOPコートを吹いて乾燥中。
仕上げの部分塗装や、フィニッシュシートを貼るのは週明けの予定。
アクリルクリアなので、ゆっくり乾かさなきゃ、なのです^^

posted by アイスオーレ at 17:16| Comment(0) | 1/200 旅客機製作

2017年10月05日

1/72 F-22ラプター 3


年初にGETした、タミヤイタレリ製・1/72ラプター製作記事の3回目。



jg23[1].jpg
↑↑↑
今回のラプター、モデルカステンの「ステルス・グレー1」を使ってみる。
モデルグラフィックスに載ってた。

r31.jpg
↑↑↑
機体の縁、シルバー部分をマスキングして吹いてみる。
うん、なかなかイイ!
下地色によって色味が変わるこの特色。今回の下地は、サフのライトグレー。


r32.jpg
↑↑↑
上面は迷彩柄があるので、久しぶりにひっつき虫でマスキング。
ブログを読み返してみると、このひっつき虫はちょうど2年前から使っていた。
どうりで剥がれにくい・・・と思ってたんだよね。たぶん塗料が混ざるたびにそうなる
のかも。
ということで、今回使用した分は破棄した(長いことありがとう)。
もう1個あるからね。


r33.jpg
↑↑↑
こうなった。
写真では微妙な迷彩となったが、これぞステルス!
肉眼で見ても、まあ許容範囲^^

ステルスグレー、なかなかやる!


posted by アイスオーレ at 18:45| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作

2017年10月04日

1/200 ボーイング737-800   2

1週間前に書いた記事をUPし忘れてた〜!
ということで慌てて投稿・・・^^;;



ハセガワ「1/200・ボーイング737-800」 の製作記事2回目。

もたもたしているうちに、「737−500」の合わせ目・表面処理も終わったので、
濃いグレーとホワイトの塗装を、同時に行うことにした。


801.jpg
↑↑↑
濃いグレーはウイングレット部分のみ。ここだけ吹くのは手間がもったいなくて・・・
乾燥を待ち、ウイング全体をマスキングして機体の白、エンジンの白を吹く。

501.jpg
↑↑↑
同時進行で、ウイング表面をマスキングして濃いグレーを吹く。
ANA機なので、機体下側をマスキングして白を吹く。尾翼も。


ともに伊丹空港でよく見る機材なので、完成が楽しみだ〜^^



☆追記

もう1週間経っているので、737−800もさすがに仕上げ段階。
来週には完成させたい!


posted by アイスオーレ at 19:26| Comment(0) | 1/200 旅客機製作

2017年09月27日

1/72 F-22ラプター 2


タミヤ・イタレリの「1/72 F-22ラプター」製作記事の2回目。

なんと1回目の記事は1月!
まあ、こういうこともあるさ^^
中断した大きな原因は、キャノピーパーツを紛失したこと。

でも最近のMY断捨離ブームのおかげで発見し、ならば今度のモデフェスに出そうかな?
とも思えたので製作を再開。

r21.jpg

合わせ目消しにひと仕事、でもそれほどひどくはない。
このキットの製作は2回目だ。

サフを吹き、まずは周囲にシルバーを吹いた。
ステルス機の塗装をそれっぽく、本格的に考えてやるのは初めてだ。
うまく出来るかな〜。。。。

posted by アイスオーレ at 17:06| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作