2016年02月27日

1/24 ピックアップトラック 1

今週は急遽、東京へ行ってきた。

何年ぶりだろう? 以前はまだスカイツリーが建っていなかった。
ということで、

s4.jpg
↑↑↑
おのぼりさんたちはスカイツリーに登ってきましたとさ。
当たり前だけど、間近で見るとすごい迫力の構造物だ。大きいものはいいね。
これも模型を作りたくなる。

さて、


s1.jpg
↑↑↑
インターセプターを仕上げていい気分になったので、このいきおいで我が家にある
カーモデルを探索する。

s2.jpg
↑↑↑
そこで目に止まったのが、 
ハセガワ1/24 「フォルクスワーゲン・タイプ2 ピックアップトラック」
これは過去、大阪城公園で開催されたJMCを観に行った帰りに買ったものだ(と、思い出した)
けっこう長いこと積んでいたが、ようやく仕上げていくことに。

s3.jpg
↑↑↑
インターセプターの余韻は残っているが、今回は砂まみれにするのではなく、
以前ジオラマ製作の際読んでいた、この本を再び参考にする。
本のとおり、まずはベースに白を吹いた。

いい感じに「使い古し感」を出せるといいなー。

posted by アイスオーレ at 18:33| Comment(2) | 1/24 カーモデル

2016年02月23日

1/72 F−14A大西洋空母航空団 1

一年ちょっと前、ハセガワの「F−14Aトムキャット」を(洋上迷彩で)製作したので、
ぜひ今回は、いや今回こそ、

昨年のモデルグラフィックス付属のマガジンキット版・F−14Dを作ろうと思ってた
んだけど・・・

fa02.jpg
↑↑↑
ランナーを眺めているだけで満足してしまって、作業に進めない(笑)
パーツ分割、モールドの入り具合、もう最高だ。しかも誌面では、ヤスる必要がないほどの
パーツ精度だというじゃないか。

作る前から、ただランナーを眺めているだけで楽しい、ワクワクする!というキットは、
僕にとっては稀なことだ。
なんか、パーツを切りだすのがもったいないって思っちゃう。
いつもなら、早々にカタチにしたいって気持ちの方が強いんだけど、こればかりはどうも
おいそれと取り組めない。

なのでもう少し、ランナーを眺めてムフフ気分を味わうことにした。
いつになるかは分からないけれど、FMさんにはこれと同等のキットをぜひとも、いつの日か
リリースしていただきたいと真剣に思う。

fa01.jpg
↑↑↑
ということで、
ハセガワ「F−14Aトムキャット・大西洋空母航空団」の2機めを製作することに。

コクピット&パイロットは仕上げてあるが、作業の続きはうしろのインターセプター、その他の
後になりそう。

いろいろ魅力的なキットが多くて、なかなか進まない。

posted by アイスオーレ at 13:35| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作

2016年02月12日

1/700  いずも 完成


ハセガワ 1/700WL「海上自衛隊・ヘリコプター搭載護衛艦 いずも 」

iz01.jpg

昨年の11月に開催された「モデラーズ・フェスティバル」に出展するスケジュールで
仕上げたこの「いずも」。
2016年が明けて、月が替わって、ようやく撮影する気になった。
(今回もF11キー推奨)




iz03.jpg




iz05.jpg

iz02.jpg

iz06.jpg

iz18.jpg




船体の大きさもさることながら、この洋上モチーフのベースに乗せると、かなりの存在感だ。
(ベース全長は43cm。)
↓↓↓
iz25.jpg

で、なぜ撮影がいまなのか、ということだけど。。。。

実はこういう「横長」系の模型を(コンデジで)写真に撮るのって、実は難しい!
ということを、昨年知ってしまったから。(それで、なかなか重い腰が上がらなかった^^;)
実際に見ているときの雰囲気、凝縮されたミニチュア感が、撮影した画像ではどうも、
「なんか違う」となってしまうのだ。

しかしまあ、距離やモード、露出を調整しつつ、あれこれ試しながらゆっくり撮影してみた。
そのなかから、まあまあイイか、と掲載用に選択したが、それでもけっこうな枚数に
なった。



iz12.jpg

iz08.jpg

iz07.jpg



艦橋構造物や甲板には、純正エッチングパーツの手すりを張り巡らしたり、
乗員も、Eパーツで100人ほどは乗せただろうか。

2015年の夏以降、初めて海上自衛隊艦艇の模型製作に目覚め、
「しもきた」「きりしま」と来て、ひとつの区切りとして、この「いずも」を
仕上げることが出来た(ように思う)

思えばついこの間のことなんだけど、この1/700というスケールのミニチュア感、
そして車両やひとを乗せていくと、甲板上が情景になっていくオモシロさ。。。。
初めての挑戦だったというのもあるけど、
やっぱり、
めっちゃ楽しかったなー^^



iz13.jpg

iz14.jpg

iz10.jpg

iz09.jpg

iz10a.jpg

iz11.jpg



以降、甲板上をズーム撮影。
製作そのものは楽しかったけど、この2mm強・「乗員Eパーツ」の設置作業、もうしばらくは
いいかなー^^;
↓↓↓
iz23.jpg

iz21.jpg

iz20.jpg
↑↑ トーイングバーは、真鍮線。

iz22.jpg



そして昨年秋の展示会では、このように3機のヘリを「飛行状態」として「いずも」の
そばに飾った。(土台はペットボトルのフタ)
↓↓↓
iz15.jpg

並べるとこんな感じ^^
展示会場のテーブルクロスはダークな色だったので、支柱(真鍮線)も、多少は目立ち
にくかったのでは・・・と思う。
↓↓↓
iz16.jpg


いまさらながら、ホントに楽しかった艦船模型製作。
楽しめる模型のジャンルが増えるのは、実にワクワクする。

とはいえ、1/700艦船はしばらく作らないと思うが、1/350のミサイル艇、
1/144のLCACも魅力的なので、「海」関連では今度はそちらかな。

あー、やっと気になってた「いずも」の撮影と掲載が終わったけど・・・改めて
「きりしま」も撮りなおしたい気もするなあ。

「模型あれこれ」は、今年もつづく!感謝!!

・・・ということで、早々に 「きりしま」の完成記事 の写真を差し替えた。
(あくまでも)個人的な納得感がUPしたようだ^^


posted by アイスオーレ at 17:53| Comment(0) | 1/700 完成品