2016年08月30日

もろもろリセット

こんばんは。


r6.jpg


ここ20日ほどなんだかんだでヤラれてまして(僕自身は常に健康そのものです)、、、
本格的に模型も作れず、ブログも書けなかったんだけどそろそろ復活!
気分的にリセットしたかったので、オスプレイは止まってしまったが^^;


それはそうと、


r2.jpg
↑↑↑
今月初めにようやく購入した、タミヤのヘッドルーペ。
これで、より細かいパーツの処理や塗り分けがずいぶんとラクになった^^
フィット感もなかなかいい。疲れない。
さすがに最近(ちょっと)老眼が入って来たように思って導入したんだけど、いまのところ
最低倍率の1.7倍レンズで十分使えてる。
これで72パイロットの塗り分けも、も少しいい感じになればなあ〜


r1.jpg
↑↑↑
こちらは以前売り切れてて、やっと入手できたタングステンの超硬スクレーパー。
まだ使い始めたばかりだけど、とりあえず成形ライン消しはナイフを立てて削るよりも
かなりいい。
使い続けていればもっと使えそうで楽しみ。



r4.jpg
↑↑↑
で、今回新規購入したキット。

とくに「1/48・F−16F」のほうはけっこう入手困難だったんだけど、いつの間にか再販
してたのか?ようやく割引価格でGET。
1年前、1/72・イスラエル機を作ってた時から、1/48スケールで、このゴツいファルコンを
作りたかったから嬉しい^^
これはイキオイでバア〜ッと仕上げたい。

1/48・T−4は、昨年暮れに仕上げた「赤」と、あとは「青」「グレー」を並べたくて。
この空自のドルフィンも、ふと作りたくなるんだよね。
なかなかの難物だけど・・・^^;


そして、


r3.jpg
↑↑↑
前回のF−2Aに続き「シン・ゴジラ登場自衛隊マシン」の第二弾製作中なのがこの
陸自のコブラ。
劇中の、ゴジラに向かって編隊を組んで飛ぶ姿を観たら、居ても経ってもいられない。


そのシン・ゴジラといえば、


r5.jpg


「これを作ってたんなら、新劇場版エヴァンゲリオンが遅れても許してやる!」と
エラそうにも思えたほど、お話もゴジラの描写も確かにスゴかった。

個人的には現用兵器(主に自衛隊の装備)が活躍する描写に最も注目していたので、まあ、
歯が立たなかったとはいえ、CGとはいえ、とても満足できた。
あとは(最近毎朝BS「てるてる家族」の)石原さとみがいっぱい見れただけで十分だよ(笑)

なんかこの作品は、映画論とかゴジラ論とか社会問題と絡めてあれこれ語りたくないんだ
よね。
批判も肯定もあるよ、「ただのエンターテイメント作品」なんだから。
「堂々と好きだ」「堂々と嫌いだ」
それでいいじゃない。
お互い否定し合って、なんになるんだろうね。時間の無駄だよ。

さあ、

コブラ、そしてファルコンだ!



posted by アイスオーレ at 17:51| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作

2016年08月15日

1/72 F−2A 完成

f26.jpg


通算3機めの「F−2」が完成〜^^


f27.jpg


一昨年、初めて作ったのが1/72・F−2B。
昨年、モデラーズフェスティバルで展示させてもらった1/48・F−2A。
そしてシン・ゴジラを観て仕上げたのが、この3機め「1/72・F−2A」


f21.jpg

今回もスタンドに接続し、飛行状態で飾れるようにした。


f22.jpg

前の記事でも書いたけど、ウォークウェイに「ホワイトフィニッシュ曲面追従シート」を使用
してみた。(模型は実験^^)
がんばってなるべく細目にカットしてみたんだけど。。。。これが僕には限界^^;
でもツヤを整えてウエザリングしたらけっこういい感じなので、次回の1/48・F−2B製作でも
使おうと思う。
黒く塗ったらキャノピー枠にも使えそう。


f23.jpg

ノズルも(あくまでも気分で)F−16のものに置き換えたので、ちょっと印象が変わった。

アタマのなかでは「スーパー・F-2」!もしくは「スーパー・ヴァイパーゼロ」!
なんだけど、、、、語呂がイマイチだ。


f24.jpg

増槽も、3本とも付けてみた。
サイドワインダーは、またそのうちに。。。。という、いまはそんな気分。


f25.jpg

デカール貼りやウエザリングの間に挟むTOPコートに水性のものを使用しているため、
やや時間(日数)が掛かるものの、グレー1色のキットが色鮮やかに仕上がるのはやはり
ワクワクする^^
色プラとはまた違う、「ザ・プラモ!」的な良さがあるように思う。

これで改めてもう1回、シン・ゴジラ観に行きたーい!



posted by アイスオーレ at 11:05| Comment(0) | 1/72 完成品

2016年08月07日

1/72 F−2A 3

シン・ゴジラを観て、仕上げる気になった1/72・F−2A。

クリアコート(アクリル)が乾燥したので、デカールを貼る。

f231.jpg
↑↑↑
F−2模型製作も3機めなので、今回はちょっとチャレンジ。
「ウォークウェイ」に、デカールの代わりにホワイトフィニッシュ(追従シート)を貼ってみた。
前からやりたかったんだよね^^

出来る限り細切りにしたつもりだったんだけど・・・やはり1/72にはややオーバースケール
だったかも。ちょっと太い^^;

・・・でもまあ、いいや。(模型は実験の繰り返し!)
1/48でもまだ作ろうと思っているので、そちらではよりいい感じに仕上げられそうな気がする。

そして、再度ツヤクリア(アクリル)をコートして、乾燥中。
現在はちょっと際立ってる白線も、ウエザリングでいい感じに出来れば・・・


posted by アイスオーレ at 08:15| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作