2016年09月23日

1/72 HH−60Dナイトホーク 2

ペイブホーク風・ナイトホーク製作の2回目。

系列的にも昨年仕上げたシーホークに近い形状なんだけど、両サイドの増槽と給油プローブを
付けると、シルエットが俄然カッコヨクなる!(ように思う^^)

まずは全体を黒く。

nh101.jpg

全体に渡って下地色を吹く場合、家に缶スプレーの使いかけなどがあれば、まずはそれで大まかに
吹く。
乾燥後、吹けてない細部を中心にブラシで吹けば、ワリとラクチン(な気がする^^)

で、今回はお気楽ヘリ・モデリングなので、コクピット以外の内装は作っていない。
その分、キャノピー窓にスモークを吹いて、中が見難いわりにそれらしくなるようにしてみよう
と思う。

まあ、模型は実験だからね。
どんな感じになるか、仕上げてみないと分かりません^^;


posted by アイスオーレ at 17:56| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作

2016年09月19日

1/144 J・AIRエンブラエル170 完成

ハセガワ 1/144 「J・AIR エンブラエル170」
が完成〜^^

先週末、関西仮組オフ会でいつも利用させてもらっている「凸と凹の店」にて、設置されているフォトラで
撮影してきた。

ja01.jpg

ja02.jpg

ja03.jpg

ja04.jpg

ja05.jpg

ja06.jpg

ja07.jpg

ja08.jpg

ja09.jpg

う〜ん(フォトラで撮ると)キレイだなあ。。。。と、ひとり大満足^^
今後も、タイミングが合えば完成品を持参しようと思う。

以下は、家で追加撮影。

ja203.jpg

ja204.jpg
↑↑↑
着陸脚、テール部分以外はツヤ仕上げ。
基本的に、スケールもあるが旅客機模型はスミ入れをほとんどやらないほうが、リアルに
仕上がるように思う。(個人的感想)

ja202.jpg
↑↑↑
ジオコレの、ほぼ同スケールの阪急バスと。
こうやって並ぶシーンはないが、同スケールのアイテムを並べるのは楽しい。
ちなみにこの阪急バスは、伊丹空港の近所を走る路線のものなので、全く所縁が無いわけ
ではない^^

ja201.jpg
↑↑↑
以前仕上げた、1/200・AIRDOと。
ほぼ同じサイズだがやはりボリューム感、スケールの違いが分かる。


次の旅客機模型も1/144サイズで大物を予定しているが、これまた羽田で見たB787も作りたい
なあ〜^^

ホント、ほんの少し前までは、旅客機の模型を楽しむとは思ってなかった。
数年後も、いまは全く眼中にないものを作っているかもしれないと思うと、やはり模型趣味は
楽しくって仕方がない!





posted by アイスオーレ at 16:12| Comment(0) | 1/144 完成品

2016年09月14日

1/72 HH−60Dナイトホーク 1

本来は、ジェイ・エア エンブラエル170 の完成記事を書くつもりだったんだけど、
その前に今週末参加する(また久々〜^^;)関西仮組製作会にて、凸と凹さんのお店に
あるフォトラで撮影させてもらおうかと。
あれホント、キレイに撮れるからね。

ただ飛行機はなににしろ、梱包・移動がデリケートなので・・上手いこと持って行けたら
いいんだけど。

さて、今度もコブラで火が付いた回転翼機。

hh60d2.jpg

ハセガワ「1/72・HH−60D ナイトホーク」の製作を開始。
いつもどおり、製作の合い間にいろいろ挟むだろうけど、なるべく手間を掛けずに
進めようと思う。

ph.jpg
↑↑↑
カラーリングは、同じくHH−60シリーズ「ペイブホーク」の明るめの色が気に入った
ので、それっぽく塗ろうと思う。
なのであくまで「ペイブホーク風」だね。模型は自由だ。

nh.jpg
↑↑↑
ボディ組み立てと同時に出来る細部パーツの製作も進行中。
明日以降、モナカのボディはヤスれるだろう。
そして写真上に在るのは

uh60a3.jpg
↑↑↑
レベル 1/72 UH−60A。
こちらのキットはペイブホークの写真と同じく、排気口が進化しているタイプ。
ナイトホークがいい感じに仕上げられたら、これも同様にペイブ風に塗りたいのだが・・
あと、

uh60L.jpg
↑↑↑
海自のUH−60Jだとか、

sh3h.jpg
↑↑↑
SH−3Hシーキングも並べたいけど、興味がいつまで続くことやら。


posted by アイスオーレ at 19:21| Comment(0) | 1/72 戦闘機製作