2016年10月28日

1/72 HH−60Dナイトホーク 完成

前回製作記事が、もうひと月も前!寝かせたな〜^^;

ということで、

ハセガワ 1/72 HH−60D (ペイブホーク風・ナイトホーク)の完成です。


hhd01.jpg

hhd03.jpg

hhd02.jpg

スケールモデルは、ガンプラのようにポージングするわけじゃないので「いろんなアングルから
眺めて楽しむだけ」というとその通りなわけではあるけど、
やっぱり完成すると気分もひとしおだ。
どんなジャンルの模型でも、まず「カッコエエ!」と思うからこそ「仕上げたい!」って
なる気持ちは、同じだね^^

そして今回の(個人的に)ポイントはやはり両サイドに設置された増槽と、機首に伸びる
給油プローブ。
しかしこれ、たぶん塗装中に先端の細い方が折れてしまってたようなので、少し穴を開けて
真鍮線に置き換えた。
↓↓↓
hhd07.jpg

hhd05.jpg

hhd04.jpg

hhd06.jpg

で、いつもどおり完成までに、案の定あれこれと他キットの製作を挟んだからゆっくりと
仕上がったわけだけど、工作自体は内装をほとんど省略したからいつもより少ない。

そして今回の実験、キャノピー窓にスモークを吹いてみたんだけど、結果は個人的に
なかなか気に入っている。

hhd08.jpg
↑↑↑
内装は見えないけれど、ぼんやりと反対側の窓から入る光の明るさが分かる程度。
窓パーツの裏側を真っ黒に塗るよりもいい感じ。。。

内装を作り込むのもいいけど、僕の場合力尽きて当初の「何機か揃えたい」という気持ちが
失せる可能性が高い(笑)

まあ、最大の目標「シルエットのカッコよさを楽しむ」は達せられた。

ということでわりと今回手軽に仕上げられたので、この感じであと数機、
同系列のヘリを並べられるといいな、と思ってます。


うん、やっぱりコレは


地味だがカッコエエ!^^


posted by アイスオーレ at 11:41| Comment(0) | 1/72 完成品

2016年10月21日

1/144 ボーイング747−8 ルフトハンザ 1

lh4.jpg
(WEB画像)
カッコイイな〜
全長76mもあるんだよ。

lh3.jpg
(WEB画像)
カッコエエ・・・
大きなダブルデッキに4基のGE社製エンジン、操縦桿はフライバイワイヤ!
シビれるぜ。


ということで、今年春に羽田空港でその姿を見て、早々にプラモを見つけた

「ボーイング747−8 ルフトハンザ航空(ドイツレベル・1/144キット)」

の製作も、いよいよ佳境(・・・なワリには製作記事は1回目^^;)。
約2週間後のモデラーズフェスティバル展示に向けてのラストスパートだ。


lh1.jpg

そして今日、いよいよ「ルフトハンザ」ロゴのデカールを貼った。
当然だが、それまでまっ白だった機体にこの文字が入ると断然気分盛り上がる!
・・・けれどこの週末は残念ながら作業はストップだ。
別の、出来るものをやろう・・・

lh2.jpg

これまでいろんなアイテムの作業を行ったり来たりしていたので、おそらくこれからの
2週間は個人的に「完成ラッシュ」が始まると思う。

いや、まあ、

食玩キットのプチ改修&リペイント、なんてのも多いけれどね^^
出来れば記事にしたいが、どうなることやら。



とりあえず、近々完成予定なのは



エフトイズ 1/144 F/A-18E/F スーパーホーネット

プラッツ 1/144 航空自衛隊 UH-60J 航空救難団

バンダイ (メカコレ・ほぼ1/144)Xウイングファイター

童友社 1/144 F-35A ライトニング2

・・・・・・・・・・・・

ハセガワ 1/72 HH-60D ナイトホーク 

バンダイ 1/100 グレイズ指揮官機

他もろもろ。
オルフェンズも2期が始まったので、なんか仕上げたいところだ。
あと、787・・・・




posted by アイスオーレ at 23:42| Comment(0) | 1/144 旅客機製作