2017年05月15日

エフトイズ・現用艦船キットコレクションSP 1

以前から気になっていた、
エフトイズの「現用艦船キットコレクションSP」を買ってみた。

「SP」と付くのは、これまでのシリーズよりも大型の艦船がラインナップされている
からのようだ。

お店で重さを比べつつ、ブラインドパッケージのなかから引き当てたのが、
補給艦「とわだ」と、ヘリ護衛艦「ひゅうが」。

今日はまず「とわだ」を。


t1c.jpg


「ヘリ搭載護衛艦」もいいけど、「補給艦」の方が気になっていたんだよね。
一昨年の夏、1/700で作ったのが「ヘリ護衛艦」と「護衛艦」で、「補給艦」はまだだったので。

そして今回のラインナップ、フルハルVer.には、オスプレイやヘリなどが付属するので、「ひゅうが」
にも配備可能!というのもイイ^^


t1.jpg

t1a.jpg

t1b.jpg

t2.jpg
↑↑↑
全長13cmに込められた、細かなモールドが素晴らしい^^
付属のヘリ・MCH-101を載せてみた。
艦橋上部には左右に天幕のような張り出しがあるので、プラシートで追加。


t3.jpgt4.jpg



t7.jpg
↑↑↑
アンテナを再現するのに、久々に伸ばしランナーを使ったが、こういうときしかランナーを炙ったり
しないので、毎回結構失敗する^^;
そのなかでもまあ、わりと上手く細くできたものを使った。

t5.jpg
↑↑↑
オミットされている「とわだ」の給油ホースは、電飾用の極細銅線を使用。

t6.jpg
↑↑↑
このサイズ(1/1250)だと、落下防止網や手すりが再現されなくても(個人的に)気にならない
んだけど、艦橋のシルエットが寂しいと思ってしまったので、つい一部「張り線」はこれまた
伸ばしランナーでやらずにはいられなかった。。。。。
オーバースケール気味なのは分かってるんだけどね〜^^;




t1d.jpg

組み立て、ディテールアップからリタッチ、部分塗装、部分スミ入れまで全工程、ヘッドルーペが
必要なミニマム作業がつづいたので、けっこう疲れた〜
(やっぱ細かい作業ほど、集中すると疲れる・・・^^;)

しかしその分、個人的にも大満足!
今回もエフトイズキットは素晴らしかった。(・・ある程度個体差もあるようだけど)


あと、この手のキットはハメコミがキツい部分があるので、そこはムリせずダボをカットして
流し込みセメントで接着するほうがいい。
あとピンセットは必須だけど、2mmほどのパーツなんて、飛ぶよね〜、消えるよね〜(笑^^;)
一部、プラ材で作りなおしたり。

とまあ、パーツ形状など場合に拠ってはすべてピンセットでは作業できなかったりするので、
指先の感覚もなかなか大事だったりします。


さて、「ひゅうが」はせっかくのWLなので、なにか情景を作ろう〜、と思ってるところ。



以下、塗装・スミ入れ前の状態。

sp14.jpg

sp15.jpg

posted by アイスオーレ at 08:38| Comment(0) | エフトイズ