2017年09月09日

1/144 ルフトハンザ・エンブラエル190 完成



今日の記事は、ドイツレベル「1/144 ルフトハンザ・エンブラエル190」の完成編!


lh11.jpg


前の記事でも書いたけど、これはハセガワ製ではなく、ドイツレベル製のキット。

ヨーロッパを中心とした路線を運航する、ルフトハンザの子会社が保有している機材だ。

「ルフトハンザ・リージョナル」のロゴが映える!


lh03.jpg

lh04.jpg

全長 36.24 m、翼幅 28.72 m、全高 10.28 m。

キットの全長は、25.3cm だ。




そしてフライング!




lh09.jpg


lh08.jpg


lh06.jpg

う〜ん、どこから見てもカッコエエ!
(・・・と、いつもの自己満足^^)



では、エンジンを中心に周辺のアップ画像を。

lh07.jpg

lh15.jpg

lh14.jpg
↑↑↑
底面のダクトや各ロゴは全てデカールで、とくにスミ入れはしていない。
(もちろん模型的にはスミ入れした方が「映える」んだけど、僕は旅客機にはやらない^^)

あと最近は飛行機模型全般、塗装後とデカールを貼った後はともにアクリルクリアでTOP
コートして仕上げているので、乾燥時間を十分に取る必要がある。

とくに旅客機は仕上げもツヤクリアなので、3日以上は乾かさないと、すぐ指紋が付いてしまう
んだよね。。。。。

主翼前縁やインテークには、ミラーフィニッシュシートを貼るのが好みだ。
ともすればオモチャっぽく映るかもだけど、角度によってキラッと光るのがイイんだよね^^


lh20.jpg
↑↑↑
ドットコム!




ちょうど1年前に製作していた 「ハセガワ1/144 J・AIRエンブラエル170」 と並べてみる。
これがやりたかった〜!^^


lh12.jpg

lh13.jpg
↑↑↑
ジェイエアのエンブラエルは170型なので、この190よりも機体が短い。
こうして、おそらく並ぶことのない機材を並べられるのも、模型の楽しみであり醍醐味だ
(と思う^^)

ジェイエアは190も保有しているので、ぜひハセガワでも190をキット化してほしいなあ。
それはいつの日だろうか。。。。。




今回は発売後、ワリとすぐに入手して製作することが出来た。
新しいキットなので、パーツの精度も高く作りやすかったが、あいかわらずウイングに貼る
細〜いデカール貼りが超苦手^^;;;
このあたりは、余白部分で繋げて貼りやすくしてくれているハセガワキットのほうがユーザー
フレンドリー^^
まあ、今回もカットしつつ慎重に貼り終えたけどね。

現在続いて、ドイツレベルのA320を製作しているんだけど、このキットはうって変わって
バリ多し、合いがイマイチ・・・とパテ盛り、ヤスり、を繰り返しながら進めている。
好きな機種だけど、これでは複数機作るのはツラいな〜、というのが正直なところだ^^;

まあ、しかし、がんばるけどね!
(完成はいつになるかだけど)



lh10.jpg

アディオス!



posted by アイスオーレ at 16:46| Comment(0) | 1/144 完成品