2015年05月15日

1/48 F−2A 完成その1

去年のまだ暑かった頃から、ぼちぼち製作を進めてました、
ハセガワ 「1/48 ・ F−2A」
が、ようやく完成しました。

48f2002a.jpg
今回は着陸脚を収納した飛行状態で仕上げましたので、ぜひ青空のもとロケハンに出たいところ。
なので、それもぜひ近いうちに。。。。

ということで、とりあえず屋内で撮影したものを数枚。
48f2001.jpg

48f2002.jpg

T−4やF−16、F−2などは、どちらかというと小振りなサイズの戦闘機なんだけど、
1/48の大きさで仕上げると、その存在感はなかなかのもの^^
↓↓↓
48f2003.jpg
完成した全長は、上の1/72が約22cm、今回の1/48が約32cm。
我が家では限界のサイズかなあ^^;

48f2004.jpg

48f2005.jpg
↑↑↑
これら各翼の「放電索」のおかげで、扱いがより慎重になってしまいます^^;
でもやはりシャープにしたいから、置き換えた方がいいもんね。
今度は真鍮線じゃなく、テグスを使ってみようと思います。

48f2006.jpg

ウイングとボディはハコに収納することを考えて取り外せるようにしたんだけど、F−16系の
特徴的なこの「ブレンデッド・ウイング&ボディ」をより滑らかに再現するなら、ホントは接着した
方がいいかも。
48f2007.jpg
48f2008a.jpg
デカールも水性TOPコートのおかげか、充分馴染んでくれてよかった・・・・
T−4と違ってデカールも細かく、かつ何カ所かが一体化しているものが多かったんだけど、なるべく
余白部分を貼らなくていいように、適度に切り分けて使いました。
白のラインも、なんともとから長さが違ってたりするんだけど、そこはご愛嬌(笑)
ゆっくり焦らず、切った貼ったすれば問題なし^^
48f2010.jpg


機体下面は、我ながらけっこういい感じの汚れと「ムラ」になったと。。。。
48f2011.jpg

48f2012.jpg
48f2013.jpg

48f2014.jpg
ご覧のとおり、展示用ベースの接続パーツをネジ止めしてます。
エアモデルはそのまま飾ると、どうしても平面の場所をとるからね。ギアを出していても収納していても、
とりあえずベースに乗せて飾るほうがカサ張らない(・・・という住宅事情^^;)

早く外で撮影したいな。
いい感じに撮れれば、次回F−2記事にて完結できると思います。

なのでもう少し、つづく!



posted by アイスオーレ at 19:30| Comment(2) | 1/48 完成品
この記事へのコメント
こんにちは(^-^)
エアモデル専門ブログ開設おめでとうございます!こうやって比較されると大きさの違いがよく分かりますね。1/48はスケールUPしただけでなくリアルさも進化しててすごいです。これからブログ楽しませていただきます♪
Posted by norio at 2015年05月26日 16:35
久しぶりのコメント、ありがとう^^
しばらく会えなさそうだけど、たまにはこのブログで楽しんでくれると
嬉しい。
今後もどんどん、ジェット機作るでー!
Posted by のりおへ at 2015年05月27日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: