2016年04月03日

そして、羽田空港へ。

先週、再び東京へ行くこととなった。
今回のタイムリミットは約4時間!

ということで浜松町からモノレールに乗り、羽田空港へ向かった。


【国内線第1ターミナル・展望デッキ】

h01.jpg

h02.jpg
↑↑↑
整備員の仕事ぶりを見て「人が大きな機械(マシン)を動かしている」というのが
実感できること、そして

h03.jpg

h16.jpg

h17.jpg
↑↑↑
たくさんの「働く車両」が見られること、これが「空港に行きたい〜」と感じる
大きな理由だ。僕にとっては実に魅力的^^

h04.jpg
↑↑↑
それにしても、なんと広い敷地だろうか。
遠く正面に、国際線ターミナルビルが見える。



【国際線ターミナル・展望デッキ】

h05.jpg

h06.jpg
↑↑↑
国際線のエプロンなので、大きな旅客機が駐機しているのが楽しい。

h07.jpg
↑↑↑
そのなかに、前から見たかったルフトハンザ(ドイツ)機も!
他の大型機よりも、さらに一回り大きい。

h08.jpg
↑↑↑
これは日本では採用されていない大型旅客機「ボーイングB747−8」
アッパーデッキ(2階建て部分)と4基のエンジンが大迫力だ。
ちなみにゼネラル・エレクトリック(GE)社製のエンジンと、操縦方式がフライバイワイヤ
(※操縦桿を「動かす」のではなく、固定されたジョイスティックに掛ける「圧力」を電気信号
 に変え、姿勢を制御する)という点は、F−16戦闘機と共通するところ。
数年後には「エアフォースワン」の後継にもなるそうだ。

h09.jpg
↑↑↑
こんな機体を見てしまったんだもの。。。。
これはもう、プラモ探さずにはいられない!^^;

h10.jpg
↑↑↑
エアチャイナの機体も。

h11.jpg
↑↑↑
さらになんと、月曜日(3/28)に伊丹で見た「BB−8・ANAJET」が!
数日後に再会できるなんて感激だあ^^

h12.jpg
↑↑↑
肉眼で見ると、東京湾上に謎の構造物があった。しかも形状が「使徒」っぽい!
と思ったら、東京湾アクアラインの換気タワーらしい。通称「風の塔」。



【国内線第2ターミナル・展望デッキ】

h13.jpg
↑↑↑
写真を撮っているうしろで「あー、787が来てるんだー」とキャビンアテンダント
たちがキャッキャ言ってた。これぞ空港だなあ。

h14.jpg
↑↑↑
北海道便「AIR DO」も、神戸空港で見てから1年振り。
羽田で見れてよかった。模型のパッケージも、ここの写真だからね(たぶん)。

h15.jpg

そしてこの派手な機体も^^
エンジンにカプセルの絵が描かれている。

h15a.jpg pikaー!


急遽、適当に調べただけで行ったので、全体がこんなに広いことや、ターミナルビル自体
分かれていることも知らなかった^^;
この広大な敷地内の各ターミナルへは無料シャトルバスで移動できるんだけど、ホントそれ
がないと困るほど広い。

さらにそれぞれのターミナルビルはもはや、駅直結の大型ショッピングモールさながらで、
上の階に行くほどアレ・・?ここ本当に空港か?とさえ思えた。
展望デッキ目的で登ってるんだけどね^^;

なのでここに居ると、神戸はもちろん伊丹空港さえも、ああ、やっぱり地方空港なんだなあ、
と。。。。思ってしまった。

それと、空港へ行くのにモノレールやトラムを利用する、というのも面白い。
いつも乗る電車とは違う感じや、高所から見る湾岸の景色を楽しめる。
クルマではなく、そういう輸送機関を使うのもいいものだと思う。


エアモデルに目覚め、「あ、伊丹の近くに住んでるんだった!」と改めて気付き、
スカイパークや神戸空港に遊びに行き始めた昨年。
そして約1年後に、羽田まで飛行機を見に行くとは思わなかったナア〜^^

いつになるか未定だけど、今度は成田にも行ってみたい。運が良ければ外タレにも遭遇
するかもしれないし^^;
でもその前にセントレアだな。
こちらも来年後半に施設が拡充するようなので楽しみだ!


haneda.jpg
(まったく、これが空港ビル?・WEB画像)

posted by アイスオーレ at 21:24| Comment(2) | 旅客機関連
この記事へのコメント
なにゆえそんなちょくちょく東京行くの?

日帰り東京とかありえんわ😃

奥さんもいっしょに?

大阪には関空もあるでえ〜✌
Posted by イニシャル O at 2016年04月03日 21:58
ちょっとヤボ用で^^
奥さんと合流するまでのフリータイムで遊んでた。
でもこれで、またしばらく行かないと思う。
それにしてもこのタイミング、OKNってツイッター
やってんの?
Posted by OKNへ at 2016年04月04日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: