2016年04月09日

1/24 アルピーヌ・ルノー 1

クラシック・ラリーカーモデリングも2台目。
今回は、
タミヤ 1/24・「アルピーヌ・ルノーA110」


デカール貼りも含めて難易度的にも、ランチアよりこちらを先に作った方が
よかった気がする。

ap101.jpg
↑↑↑
表面処理(洗浄)⇒塗装⇒ツヤクリアコート⇒少し研ぎ出し(洗浄)⇒
デカール貼り(数日乾燥)⇒ツヤコートしたところ。
乾燥を待って、研ぎ出しをする。

ap103.jpg
↑↑↑
上の作業をメインに進め、それぞれ乾燥待ちの間に、シャーシの組み立てを
進めていく。

ap102.jpg
↑↑↑
このキットは、アンダーガードがクリアパーツになっており、完成後もシャフト類
が見えるようにもなっている。
このへんは、さすがタミヤのユーザー目線!だと思う。昨年作った「しもきた」の
甲板もそうだったしね^^
完成後は裏返すこともそうないから、そのままにしようかな。

ap104.jpg
↑↑↑
窓枠のシルバーやボンネットの黒ラインは、マスキングテープを貼りながら、
エナメルを細筆で塗る。(このために新しい筆を買った^^)
塗装直前、マスキングテープの「際」をつまようじで抑え直し、塗装後は直ぐ
剥がすと、けっこうキレイに塗れた。
メタリックブルーは、久しぶりに缶スプレーを買った。ちょっと粒子が荒い気が
するけど、まあこれはこれでいい。

ap105.jpg
↑↑↑
ツヤ消し部分もツヤツヤになってしまったが、ゼッケンやマーキングを貼ると、とたんに
テンションが上がる!

なので、チラチラこれを眺めながら作業を進めるのが楽しい(笑)


posted by アイスオーレ at 17:55| Comment(2) | 1/24 カーモデル
この記事へのコメント
たいすけ
Posted by at 2016年04月09日 20:24
たいすけ、
今度はちゃんとコメントしてくれよな(笑)
Posted by たいすけへ at 2016年04月10日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: