2016年12月13日

1/200 AIR DO ボーイング737-500「ベア・ドゥ ドリーム号」

旅客機プラモ、今日は787ではなく「AIR DO」

airdo02.jpg


ハセガワ 1/200・北海道国際航空 AIR DO ボーイング 737-500

「ベア・ドゥ ドリーム号」


bd1.jpg

bd3.jpg

bd2.jpg

bd4.jpg

この「ベア・ドゥ・ドリーム号」は2014年に運用が終わってることもあり、プラモも現在では品薄の
ようだがなんとか入手できた。

bd9.jpg
↑↑↑
やはりAIRDOのキャラクターロゴが和む。。。^^
年初にやっと仕上げた旅客機プラモも「AIR DO」だったので、ずーっと並べたいと思って
いた。

bd8.jpg
↑↑↑
機体は737-500型なので、プラモの大きさもさらにコンパクト。

ということで、ようやく写真も撮れた^^


bd7.jpg

bd6.jpg
↑↑↑
うーん、イカス!大満足。

前回は初めての旅客機プラモ、ということでパネルラインをきちんと入れた。
けれど、実際に空港に足を運ぶと、こうもハッキリは見えない。

パネルラインを入れると「模型としてのリアル」はある。
しかしスミ入れせず、見る角度によってパネルラインが薄っすら見えたり見えなかったり、
というのが、実物を見た時の「リアル」だ。
確かに、模型としてはボヤけているかもしれない。

そこに在るプラモとしてのリアルか、実物を見たもののリアルか・・・
なのでこれはもう「製作したひとの経験から来る好み」に他ならないってことだね。
まあ、
僕の場合は後者 + なんとのう雰囲気が感じれればいい というユルさなので、ますます
第三者の感想は置き去りになるが、それでいいのだ^^

あと、今回のトライアルとしては、極薄ミラー・フィニッシュシート(ハセガワ)を
ウイングの前縁に貼ってみた。
これもうちょっと・・・大きめのスケールの機体に使った方がいいかな?というのが
感想。787にも使おうと思う。


bd10.jpg
↑↑↑
そして来年初めにプラモもリリースされる、新しいAIRDO機体のデザイン!
しかしこれは羽田でないと見れないそうだ。。。。






posted by アイスオーレ at 18:47| Comment(0) | 1/200 完成品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: