2017年04月04日

1/200 ボーイング777-300ER 1

TOPGUNファルコンはさておき、今月末の高石模型祭りに向けて「トリプルセブン」を
仕上げることにした。

「ハセガワ 1/200・ボーイング777-300ER」

77713.jpg
↑↑↑
同スケールのソラシドエアと並べると、この大きさ。
フランスパンみたいだぜ・・・・全長は約37cmある。(実機の全長は74m!)

機体が伸びた分だけ、金型を継ぎ足したために出来たのであろう各部の段差は、ヤスって滑らかに。
窓も、埋める指示がある部分はパテで埋めた。
まあ、光源の向きによっては薄っすら凹凸が見えるかもだけど・・・^^;

大きな機体なので、展示にはこの「アクションベース3」を使う予定。
空の写真とか入れようかしら^^


77712.jpg
↑↑↑
同じく「1/200・AIRLINES(仮名)」として展示しようと思っているバニラエアも、あとは
トップコートと少しの作業を残すのみ。
なのでトリプルセブンもタミヤサフを吹いて作業を進めた。


77711.jpg
↑↑↑
今年1月の完成品、787とソラシドエアも並べて展示する予定。


77714.jpg
↑↑↑
で、仕上げのバニラエアのタイヤを塗るついでに、777のも塗る。



展示スペースは、60✕40cmの面積をサークルに申請中。
1/200スケールと言えど翼が大きいので、やはりけっこうな面積が必要になっちゃう。
まあ、OKが出た場合、

bd1.jpg
↑↑↑
中央にこのベアドゥ・ドリーム号も置けるかも・・・と考え中。
4機はスタンドで浮かせて、これは着地状態で空間を使おうかと。


やりだすと、やっぱりいまはエアラインプラモが一番面白いなあ。


posted by アイスオーレ at 16:30| Comment(0) | 1/200 旅客機製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: