2017年05月30日

FLEET in the BOX

「in the BOX」シリーズの第2弾、今回は

「FLEET in the BOX」、

h3.jpg



・・・「箱の中の艦隊」 とする!^^



h2.jpg
↑↑↑
メインは、1/1250・海自のヘリ護衛艦「ひゅうが」だ。
前の記事でも書いたけど、このエフトイズ艦艇モデルはちょっと組み立てるだけで素晴らしい
フォルムが手に入るのでナイス。
アンテナなど一部を再現したけど、このサイズだと、落下防止網や手すりを再現しなくても
(個人的に)気にならないしね^^


h4.jpg
↑↑↑
久しぶりの海面と波頭製作。
透明ねんど「すけるくん」のひび割れを補修しながら乾燥に10日ほど。
海面の凹凸や波頭は、マットメディウムとヘビージェルメディウムで作り、アクリルのクリアー
ブルーを塗る。奥は暗く、手前は明るめに。
波頭はそれだけでもやや白っぽいんだけど、アクリルガッシュ(白)で強調した。
塗らなくってもイイ感じだったかも^^;
しかしすけるくんの透明度はやはりイマイチ(使い方による)なので、今度は別の表現方法を
考えよう。

遼艦は、ミサイル艇「はやぶさ」を並べてみた。模型ならでは^^



h1.jpg
↑↑↑
全長50mの「はやぶさ」も、このサイズではこのとおり。
これもアンテナ類は伸ばしランナー。


h5.jpg
↑↑↑
フルハルの「とわだ」に付属していた、オスプレイも飛ばしてみる。
これは取り外せるようにした。


h6.jpg
↑↑↑
手芸用コットンの雲も、海面に「影」が落ちるように配置した。


h7.jpg


h8.jpg


・・・・・


本当はフタを閉めた状態で、フタの透明アクリル板の上にヘリを配置して・・・
という目論みだったんだけど、いざ作ってみたら海面の土台にしたプラ板の厚みで閉まらなく
なる(艦橋マストがつっかえる!)という失態^^;

まあ、また今後似たようなのを作るかも。

とりあえず、エフトイズ・キットを使ったジオラマでした。


フライトインザボックス。 
フリートインザボックス。 

ボーイインザボックス。コリー・ハート。
posted by アイスオーレ at 16:02| Comment(0) | エフトイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: