2017年06月20日

バニラエアーズ

エフトイズの半完成キット「日本のエアライン2」は、1/300スケールで旅客機モデルの
素晴らしい造形が楽しめる。

先日書いた記事 「Flight in the BOX」 では、天草エアライン・ジェットスター・
バニラエアを掲載したんだけど、案の定気に入ったので、再度購入してみた。
(・・・もう先月の話だけど^^;)

入ってたのは、




v1.jpg

v2.jpg
↑↑↑
色違いの「バニラエア」。前回の黄色い機体もいいが、ホワイトがメインのカラーリングも
なかなかクールだ。

いやまあ、




v3.jpg

v4.jpg
↑↑↑
二箱買って、二箱とも同じ白バニラだったんだけどね!^^;

でも並べてみると、これがなかなかイイ。
やはり量産機は揃っているだけで楽しい気分になるよ。

そこで、




v5.jpg
↑↑↑
前回の黄色バニラとも並べてみた。

これがさらにいい感じ!
机上にはいつもこれでディスプレイしている^^

で、撮影がてら今回はさらに、




v6.jpg
↑↑↑
4月に仕上がった、ハセガワ1/72・バニラエアとも並べてみた。

うーん、さらに壮観!

いいぜ〜・・・、素晴らしい!と今回も大いに自己満足。

この「日本のエアライン2」シリーズ、あと手元にないのはピーチアビエーションとANAだ。
天草AL以外は、全てA320というラインナップだが「LCC特集」、というこの商品そのもの
が個人的に非常にナイスでした。
ホント、良いアイテムをありがとう!という気分^^






さて最後に、最近は

v7.jpg
↑↑↑
「とかち帯広空港」と、

v8.png
↑↑↑
「那覇空港」のライブカメラをよく見ている。

帯広空港は、ワリと閑散としてるんだけど「ザ・北海道の空港!」という感じがイイ^^
対して那覇空港は、国内線・国際線ともにいろんな旅客機が頻繁に見られる。
さらには、滑走路向こうが空自の基地なので、イーグルが滑走滑空しているのも見られるので
非常にナイスだ。

そして日の入りの時間、たまにPC上で画面を並べて見ていると、北海道・帯広の方から早く
日が暮れていく。(アタリマエだけどね^^;)

でも、「日本の両端を見ている!」という実感がこれまた楽しいのだ。
PCって便利だよね(笑)

posted by アイスオーレ at 09:08| Comment(0) | エフトイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: