2017年07月22日

1/48 F−16N・TOPGUN 完成

毎日暑いねー。

8月もずっとこんなだと思うとゾッとするけど・・・・
まあ、忘れず水分補給しながら、真夏のモデリングを楽しもう!

ということで、
こちらもブログを遡ること3月あたりから作り続けていた、

タミヤ 1/48・「F−16N TOPGUN」

が完成〜^^


fn01.jpg


F−16N BuNo.163271 アメリカ海軍戦闘機兵器学校「トップガン」
(1993年10月 カリフォルニア州・ミラマー海軍航空基地)


fn02.jpg

・・・と、塗装図面に書いてあった^^
ミラマー航空基地(映画「TOPGUN」で、訓練の舞台になっていた)で運用されていた、
海軍の仮想敵ファルコン。
キットのモチーフとなったこの迷彩パターンも、1993年10月に確認されたもののようだ。
ちなみにこれらのファルコンは、95年には全機退役している。


fn03.jpg

fn04.jpg


タミヤの48ファルコン製作は2機め。
今回使用したキットは「F−16CJ」で、以前作った「F−16C/N」の取り説を見ながら、
余剰パーツとデカールを使って仕上げた。
(・・・なのでまあ、細かい部分での差異はあると思うけど気にしない!)


fn04a.jpg

fn04b.jpg
↑↑↑
パイロットはヘッドマウントディスプレイタイプのヘルメット(頭部)にしたんだけど
キャノピーが反射して分からないじゃねえか^^;


fn05.jpg
↑↑↑
F−16C・アグレッサーにも装備されていた「ACMI(通信)ポッド」。

fn06.jpg
↑↑↑
「AIM−9M サイドワインダー」。

fn07.jpg
↑↑↑
真鍮線に置き換えた、放電索。
今回も、ちょっとやそっとでは折れへんで!


fn08.jpg
↑↑↑
アグレッサー(アドバイザー)機で、こんなに増槽積むことはないんでしょうが
これはもう模型的好みとしか言いようがない^^
今回は脚庫内の配線はオミット。


fn09.jpg
↑↑↑
裏返して撮って、画像を回転。
バーティゴ!(空間識失調)




最後に、3月に仕上げた ハセガワ 1/48・F−16F「アラブ首長国連邦空軍(UAE)」
と並べてみる。

fn12.jpg

fn13.jpg

比較的小型な機体の1/48といえども、72トムキャットよりは大きいのでやはりなかなかの
存在感。

ますます保管場所に困るようになって来たけど、いずれもう1機は作ってみようと思っている。
その前に系列機、というかF−2のキットがあるのでやはりそれになるかなー。


・・・次は宇宙へ!
posted by アイスオーレ at 12:19| Comment(0) | 1/48 完成品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: