2017年08月09日

スーパー・アース「ケプラー22b」と「グリーゼ581c」

先月8cm直系の発泡スチロール球で、木星と衛星イオを作ってみたんだけど、
思いのほか楽しくて^^ ⇒コチラ

今度は「スーパー・アース(巨大地球型惑星)」を作ってみた。
今回のスチロール球は、直径6cm。大きさが分かるように、土台にしたペットボトルのふたは
そのままに。。。



k01.jpg
↑↑↑
左が「ケプラー22b」で、右が「グリーゼ581c」。


「スーパー・アース(巨大地球型惑星)」 とは・・・

太陽系外惑星のうち、地球の数倍程度の質量を持ち、かつ主成分が岩石や金属などの固体成分と
「推定された」惑星のこと。
スーパー・アースの範疇については、おおむね地球質量の数倍〜10倍程度とされるが、現在の
ところ固定的な定義はない。


k21.jpg
↑↑↑
地球(左)・海王星(右)と比較したグリーゼ581c(中央)。
岩石型の惑星であると考えられている。

(Wikiより)

つまり、いまのところは「存在が観測されただけ」の惑星なので、大きさも確定ではないし、
その姿もまだ想像図しかない。


ただ、調べてみた限り2つの大きさは似通っている可能性もあるので(直径6cmのスチロール球
に対して) 両惑星ともに縮尺は、約 「4億3000万分の1スケール」 とした。
(↑↑↑ 惑星モデリングで面白いのがこの、常軌を逸した縮尺^^笑)

それぞれの姿は、WikiはじめWeb上のいろんな画像を参考にした。



まずは「ケプラー22b」から・・・

k02.jpg
↑↑↑
想像図では「ケプラー22b、あるいはナメック星」と形容するのがピッタリかも。
と思ったら、実際にアメリカのドラゴンボールFANが、「名前をケプラーからナメックに!」
という署名運動をやっているらしい。
陸地はよく分からないようなので、はっきりとは描かなかった。


k02a.jpg
↑↑↑
「太陽に似た恒星『ケプラー22』のハビタブルゾーン内を公転している、太陽系外惑星。
 地球から見て、はくちょう座の方向・約600光年離れた位置にある」

※「ハビタブルゾーン」とは、
 「宇宙の中で、生命が誕生するのに適した環境と考えられている、天文学上の領域」
 のこと。


「惑星の半径は地球の約2.4倍であり、これは海王星の半分ほど。2011年時点ではその質量や
 表面の組成までは分かっていない」

「この惑星は最大で、地球の35倍ほどの天王星型惑星である可能性が高いと推測される。
 しかし地球の10倍ほどのスーパー・アースである可能性も残されている。仮に35倍とした
 場合、表面重力は地球の6.1倍となる」

「いずれにせよ惑星は地球より大きいので、地球とは異なる様相を持つと考えられる。小さな
 岩石のコアを、巨大な海が覆う海洋惑星である可能性も存在する」

「生命の可能性により、この惑星は地球外知的生命体探査 (SETI) のターゲットとして注目を
 集めている」

(以上、Wikiから要約)





つづいて、「グリーゼ581c」。

k03.jpg
↑↑↑
こちらは「グリーゼ581c、あるいは惑星パンドラ(映画『アバター』)」 という
イメージかも。
陸地はWEB上のいろんな画像(なぜかプジョーのロゴとかも^^)を参考に、適当に描いてみた。


k03a.jpg
↑↑↑
「太陽系から約20光年離れた赤色矮星、『グリーゼ581』の周囲を公転する太陽系外惑星。
 この星系の惑星としては2番目に発見され、内側から数えて第3惑星にあたる」

「グリーゼ581cは『初めて発見されたハビタブルゾーン内に存在する地球型の惑星』とされた
 ため、天文学者達から多くの関心を集めたが、潮汐力の影響で惑星の片面が常に恒星を向けて
 いる可能性が高く、惑星の居住性に関しては疑問が投げかけられている」

「地球からは約20.5光年(約200兆km)離れており、天文学的には、比較的近いところに位置
 している」

(以上、Wikiより)


k22.jpg
↑↑↑
いまのところ、この惑星が金星に似た環境か、あるいは地球に似た環境かで意見が分かれている
ようだ。(Wiki画像)
地球型だといいな〜^^




k04.jpg

k05.jpg
↑↑↑
お互い、遠く離れた場所に在るので決して並ぶことのないふたつの惑星だけど、
こうやって並べてみるのも、模型の楽しみだ^^

塗装は全てアクリルガッシュを使用した。
作業はモデリング、というよりも明らかに絵を描いているという感じ^^;

惑星モデリング、もう少しつづくかも。
最終目標はやはり、「地球」!


posted by アイスオーレ at 08:40| Comment(0) | 宇宙モデリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: