2016年01月31日

1/72 Xウイング・スターファイター(フォースの覚醒)

現在公開中のスターウォーズ最新作「フォースの覚醒」にて、新しく登場する
反乱軍(レジスタンス)の新型X翼宇宙戦闘機。

xr014.jpg

エアモデル方向での仕上げをしていますが、一応映画に登場する「架空メカ」なので
ブログ別館「モデリングプロムナード・Imaginary」にて、完成記事を更新しました。

投稿サイト「ホビコム」にも、投稿しています。

posted by アイスオーレ at 22:16| Comment(0) | 日記

2016年01月18日

2016年模型製作はすでに始まっていた

「もおおおおお〜!戦争なんか、やってらんねえゼ! War is over!」

stmsy.jpg


さて、新年1回目の更新です。
あけましておめでとうございます。


とはいえ、もう1月も中盤。
すでに「スターウォーズ・フォースの覚醒」も2回観に行ってまして、

xwrv.jpg
↑↑↑
今回のお話から登場する、レジスタンス仕様の新しい「Xウイングファイター」プラモも、
すでに2機完成してるわけです。

模型製作の興味も、しばらくはSTARWARSがメインになるかも。
スケモ的アプローチで製作してはいるものの、一応「フィクションメカ」なので
これらは前ブログ(Modeling Promenade)のほうでUPしていく予定。

とはいえ、

今年も、新たに作りたい、昨年からの持越し、そしてハコに入ったまま製作を待っている
戦闘機や、その他スケールモデルキットも多数あるので、それらもどんどん製作していき
たい・・!
常に、作りたい模型が溢れているこの幸せったら。実にイイ。
そのまえに「T−4」「いずも」の撮影がまだだった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2016年は、世界でさらに多くの紛争や事件が起こったり、その余波が日本にも及ぶこと
だろう。
ほとんど入ってこない真の世界情勢(日本には、西側の都合のいい情報しか入ってこない)
を意識的に調べていくと、昨年あれほどカッコエエ〜、と思っていたイスラエル空軍機を
作る気が、一切失せた。
まあ、戦闘機や軍関係のマシンは、その本来の存在意義は「人殺し兵器」であることに変わり
はないんだけどね。

確かに、まず「カッコイイ」という思いで、僕は戦闘機の模型を作っている。
でも、完成させたその姿を見ていると、カッコイイという思いと同時に、この世界そのものの
「在り方」をどうしても考えてしまう。
たぶん架空の戦闘メカプラモばかり作っていた頃は、そこまで考える事はなかった。
もちろん、それが良いとか悪いとかではなく。。。
昨年は、僕にとってのスケモ(主に戦闘兵器)製作とは、実はそういうものだったんだ、という
ことに気付いた年だった。

そしてそういうのも全てひっくるめて、今年も変わらずに模型製作を楽しめること、
そのことに僕は、大いに感謝する。今年も、


「フォースとともに在るように!」

r2bb8.jpg


posted by アイスオーレ at 09:15| Comment(0) | 日記

2015年05月11日

「スターウォーズ・バトルポッド」体験

こんにちは。
今日の記事内の画像は、WEBより拝借。

maxresdefault.jpg

この5月から大阪でも稼動しているアーケードゲーム、
「スターウォーズ・バトルポッド」 でさっそく遊んできました^^

スターウォーズ宇宙を体験する、シミュレーション・シューティングゲーム。
15年ほど前に夢中になった「スターウォーズ・トリロジーアーケード」の進化版、かつシューティング
のみに特化したゲーム。いろんな冒険も楽しいんだけど、かつてシューティングゲームに最も燃えた
身としては(個人的に)こういうのこそ大歓迎!なのです。

エピソード7公開の影響かタイミングか・・・とにかく非常に喜ばしい。
といっても普段はゲームセンターにも行かないし、基本下手なので、これはあくまでも僕のように
SW好きのオサーンが、SWの世界に入り込み、そのなかでもパイロットとしてルークやウェッジや
ハン・ソロになりきって楽しむ・・!ためのゲームなのだ、と理解した^^

大阪・梅田では、コナミ梅田店とRound1梅田に、1台づつ設置されてます。
先に向かったコナミでは目の前のオサーンに先を越されたので、ラウンドワンのほうで体験してきた。
swbp00.jpg
(筐体イメージ)
swbp.jpg
(内部イメージ)
↑↑↑
透明ドアを開けてボックスに入ると、このように半球形のスクリーンが視界を包み込みます。
ゲーム画面の「ワク」が見えなくなるので、SW宇宙に没頭できる。
ゲーム前は外の照明がわずかに入ってくるけど、始まれば全く気になりません。それどころじゃ
なくなるからね(笑)

ステージは5つあるんだけど、今回体験したのは

starwars-battlepod02.jpg
↑↑↑ ヤビン・ステージ(デススター破壊ミッション)

starwars_05_cs1w1_1280x887.jpg
↑↑↑ ホス・ステージ(輸送船脱出援護ミッション)

54cb167d0e93b.jpg
↑↑↑ エンドア上空ステージ(デススター2破壊ミッション)

・・・この3種類。あとの2ステージ、
「エンドア」でスピーダーバイクに乗り、帝国軍とチェイスするステージは、これ、前も苦手だった
んだけど、それは直接スカウトトルーパー(人間)を撃たなきゃいけないから。
「トリロジー・アーケード」でも帝国兵やワンパを狙い撃つシーンがあったんだけど、どうも苦手と
いうか・・・気が重くなっちゃう。なんか楽しくない。ゲームなのに。

過去、GCの「SWレベルアサルト」のなかでも、確か練習ステージでウォーカーの周囲を走り回る
ドロイドを次々に狙い撃つのがあったんだけど、当たるとドロイドたち(R2タイプ)が悲鳴を上げて
爆発して、すごく後味が悪かった。なんかそういうのも思い出してしまうんだな、これが・・・

で、もうひとつが
ベイダーのTIEアドバンストで、デススター1破壊後の反乱軍に奇襲をかける、という「IF」ステージ。
なんかこれも、ファルコンを狙い撃ったり、病院船を破壊するのがどうも忍びなく・・・

なのでこれらのステージはまた気が向いたら、いや、多分やらないと思うな^^;

とにかく、僕がプレイした3ステージは個人的にも非常に面白かった。
各ステージを選択し、まずは左のスロットルレバーを押してゲームが始まる。
すると自機(ファイター)の加速とともに、前方から風が(笑)
コクピット内で風?って思うかもだけど、これが非常に盛り上がる。

ybn01.jpg
↑↑↑
イージーモード・ステージだからか、初見でデススター破壊成功!

ht00.jpg
↑↑↑
しかし、ミディアムモードのホス、2回チャレンジするも、2回とも輸送船を撃破されミッション失敗。
ああ、難しい。

そしてダメモトでトライしたエンドア上空・デススター2破壊ミッション(ハードモード)では、
あれ?という感じで破壊成功・・・?!
うーん、やはり宇宙空間を飛び回るほうが夢中になれる気がする。
で、気を良くして最後にもう一度ヤビンステージ、再度破壊成功!
ああ、楽しかった。トータルの成績では7位!
と、ほくそ笑んで外に出るとちょっとだけフラついた。なかなかのアトラクションっぷりなゲーム
でした。


今回のゲームでは、スロットルレバーがあるので、敵機が急旋回したらレバーを引いて減速しつつ
狙えばやりやすくなる感じ。
あと、基地施設じゃなくても、敵機編隊を狙って照準が赤くなった瞬間、魚雷発射すると「エクセレント」
が連発して、かなりいい気分^^

でも、おそらく全部のステージが短く、だいたい3分ほどみたい。なので正直、あれ?もう終わり?!
という感じがある。このへんはテーマパークの体感アトラクションみたいかも。
それにミッションに成功しても失敗しても、とにかく1ゲームで200円。このへんが
「トリロジーアーケード」とは違ってた。コンティニューしてもトータル成績に影響があるかどうか、
というだけなのかな。

とにかく、これは百戦錬磨の「ゲームFAN」には勧めない。
純粋にスターウォーズFANであり、子どもの頃下校途中、壁際に顔を近づけながら歩いて「デススター
(側溝)ごっこ」をしていたり、そしてスーファミ以降、なにかしらSWのゲームをやったことがあるオサーン
なら、この進化ぶりはけっこう楽しめると思う。

僕もまた、遊びに行きたくなるような気もする。気が向いたら、2ステージくらいは^^
では反乱軍パイロットたちよ、

フォースの共にあらんことを!

deathstar6.jpg
posted by アイスオーレ at 20:28| Comment(0) | 日記