2015年09月11日

1/48 RF−4E 1

こんにちは。

5月に完成させた 「1/48・F−2A」 なんだけど、いろいろと気に
なるところを見つけたので、追加工作を施した。

48f2ap3.jpg
↓↓↓
完成記事 に追記済み。





さて、

今回は、個人的にいよいよ「満を持して」感のある

「ハセガワ 1/48・RF−4E ファントムII(航空自衛隊)」

製作です。
思えばこれも、1年近く前から少しづつ進めつつも製作が
止まっていたアイテムのひとつ。
しかし、もうおおまかな合わせ目消し作業は進んでおり、コクピット・
パイロット、着陸脚なども、有る程度仕上げている状態。

購入当初は「なんちゃって洋上迷彩」にするつもりだったんだけど
今年になって「いや、ちゃんと偵察機の迷彩にするべきだ」と思い
なおし、塗料まですでに揃ってる^^

rf4eb01.jpg
↑↑↑
今回はさすがに合わせ目処理やライン調整が目立つので、サフ(1200番)
を吹いた。
キットの機体全長は、先日の1/48・F−2を越える、40cmオーバーの巨躯。
ホント、完成してもこれこそ置き場所どうしよう。。。。^^;
(ホンモノは全長19.4m 全幅13.1m 全高5.6m。超巨大!)

rf4eb02.jpg
↑↑↑
着陸庫内は先に白を吹き、「ひっつき虫」でマスキングして機体色を塗り分け。

機体上面は、スーファ以来の3色塗り分け。
たいへんそうだけど、「ひっつき虫」があるので楽しみ!でもあります^^
これは1年前にはなかった感覚。

ではまた次回、
ごきげんよう。
sc.png


posted by アイスオーレ at 16:34| Comment(0) | 1/48 洋上迷彩製作

2015年05月07日

1/48 F−2A 5(プレ完成)

こんにちは。

思えば昨年の夏ごろ購入して、ちょびっと作業を進めては積んで、を繰り返してましたが
ようやく完成!^^
しかも、この飛行機模型ブログの執筆を開始して、最初の完成プラモが「F−2A」になる
とは!我ながら嬉しく思います。

後日、(メンテ完了・ほぼ新品となって甦った我がコンデジで)きっちり撮影しに行って
きます。
次のF−2A記事でUP出来ると思いますので、また見てやって下さい。


f2a200.jpg
↑↑↑
1/72とのサイズの違い。
F−4やF−15に比べて小振りなサイズのF−2といえど、1/48サイズになるとデカイ!
(バンダイ・アクションベースに乗せているので、だいたい大きさが分かると思います)
見ていて満足^^

それにしても昨年初めて製作した「1/72・F−2B」、ずいぶん濃い青で塗装していたな〜と
思います。今回の1/48は「洋上迷彩カラー」で塗ったので、こうして並べるとさらに濃さが
際立ってる。
でも実際、こういう色に見える写真もあるから、洋上迷彩は面白い。


f2a201.jpg
↑↑↑
3月の「F−16C・アグレッサー」製作時、折れに折れまくったことを思い出し、今回は
最後の最後に取り付けた、真鍮線のライトニング・アレスター(放電索)
これを取り付けるとき、ああ、完成なんだ!って思うようになりました。
計15本。


f2a202.jpg
↑↑↑
そして、ノズルの電飾内部。
な、な、なんだこの、
「電飾」なんて呼べないほどのテキトーさは(笑)

・・・でも、
展示会に出したり、人にあげたり売ったりするならともかく、個人で楽しむならこれで十分
だと思ってます。
配線やはんだ付け、スイッチの設置とか考えるから敷居が高くて難しそうだけど、光ればいいの
です。
僕の場合、完成して撮影して、例えば誰かに見せたり出来たら、それで電飾工作の役目は果たせた、
と思ってしまいます。その時点で満足してる。
その後飾ったり、ハコにしまったりして月日が経ち、思い出して手に取ったときって、たいてい
手元に電池がない(笑)しかも製作当時の「熱」も一旦冷めてるから、わざわざ、電池を買いに
行こうとも思わない^^;(まあ、そのとき電池があればラッキー!という程度です)
いつも電飾工作してるわけじゃないですから。

ときに難しい配線に挑戦することもありますが、やっぱりなるべくシンプルな作業で電飾できれば
それに越したことはありません(と思います)

ではまた次回に^^



posted by アイスオーレ at 16:07| Comment(0) | 1/48 洋上迷彩製作

2015年05月04日

1/48 F−2A 4

こんにちは。

このGWはスターウォーズが熱い!
「7」の公開は暮れだけど、それまでの間アレコレ想像しているのが、最も楽しいのかも。

ディズニーの無料チャンネル「Dlife」では、昨日から「フォースな4デイズ」を連日放送中。
昨年GWにあった全エピソード放送は、有料のディズニーチャンネルだったので見なかったけれど、
(DVD全話持ってても、放送してたら気になるってもんですから^^)
今年はなかなかいい感じ。本編もイイけど、関係者があれこれ解説したりしてるのを見るのも、
これまた楽しい。
さらに今朝もNHK地上波で「まるごとSTARWARS」ってのもやってましたしね。
(直後の番組、エアレース・日本人パイロットのドキュメントも大いに気になる!)


先日、バンダイの1/48・Xウイング、ムービングエディションも発売され、近所のジョーシンに
あったチラシを持って帰った。

f2a013.jpg

で、肝心のギミックはどんな感じなんだろう?とWEBで動画を見てみたんだけど、あれ!?
なんだこの、シュールな感じは!^^;

いやいや、とてもカッコイイんだよ。
スイッチオンで、ウイングの開閉と音、プロトン魚雷発射音、ノズルなどの発光と、確かに面白い
んだけど・・・このギミック紹介映像がシュールに見えた理由、それはズバリ
「ジョン・ウイリアムスの音楽がなかったから!」だと思う。
だから逆に、曲をかけながらこのギミックを楽しめばサイコー!ってことなんだろうね。。。。

でもあと、出来たらレーザー砲の音も欲しかった。ウイングの先端4か所から発射する、
ビュビュビュビュ!ってやつ。
むしろプロトン魚雷より、こっちなのでは?とさえ思うけど・・・
パッケージの価格高騰がネックになったのかな?



・・・で、そんな映像を見たもんだから、キャノピー仕上げ待ち「F−2A」の、ノズルも
光らせてみた。

f2a011.jpg

f2a012.jpg
↑↑↑
今回は飛行(脚収納)状態で仕上げてスタンドに飾るので、やはりやってヨカッタと思う。
躍動感も出るし。
使ったのは5mm径・赤LEDだけど、デジカメで撮影すると、いつもこのようにオレンジっぽく
映ります。
これはこれでいい感じだけどね。



f2a014.jpg
↑↑↑
で、F−2といえば、先日公開された「劇場版 TNGパトレイバー」

なんでも劇中では自衛隊協力の元、F−2やF−15、陸自ヘリなどが、大スクリーン狭しと
飛び回るらしい!(それらのシーンはぜひ見てほしいとの、押井監督お墨付きのようで・・・)
物語の内容はともかく、それ目的でゼヒ見に行ってみたいと思う。


f2a010.jpg
↑↑↑
こんな感じかな。
このイングラムも同スケールなので、いつかは完成させたいな。

posted by アイスオーレ at 12:17| Comment(0) | 1/48 洋上迷彩製作