2018年05月30日

1/48 ハリアーIIプラス 完成2 詳細



(0531:追記)

記事冒頭に追記する、というね ^^

ドロップタンク、見た目そのままでも良かったんだけど、写真で見ると
どうも違和感が。。。。。

なので少し汚してみた。


h44.jpg

h43.jpg

h42.jpg

h41.jpg

うん、いい感じ!
これは今年のモデフェスに出したいと思っているので、ぜひそのときに^^
ずいぶん先だけどね〜・・・・




( ↓ 前日書いた記事 ↓ )




さて今回も、完成した ハセガワ 1/48 「AV-88 ハリアーIIプラス」

の写真を載せていくよ。


h02.jpg

映画「トゥルーライズ」でも活躍していたハリアー、やっぱカッコイイよね〜^^


h14.jpgh15.jpgh16.jpg



という感じでね



h15.jpg
↑↑↑
コクピット正面・機首上のレンズ、
クリアパーツ下にメタリックシール貼ってます。

h21.jpg
↑↑↑
キャノピー後部は内側からデカール(デトネーションコード:導爆線)を
貼ったのでクリアを吹いたんだけど、磨きが足らんかったようで。。。。
でもここまで寄らないと分からないから、まあいいや^^;
パイロット、ヘルメットはブルーに。
首はちょっと左側を向いてる。


h22.jpg
↑↑↑
インテーク外側のスリットが抜けているところがカッコイイ(リアル!)と
思うんだよね。


h17.jpg

h16.jpg
↑↑↑
サイドワインダーと増槽はキレイめに。
増槽の底面だけちょっと汚した。


h19.jpg

h20.jpg
↑↑↑
機体後部・尾翼裏側につづく排気ノズルからくる汚れは、エナメル筆塗り、
キムワイプポンポン、スポンジヤスリ、ウエザリングマスターを使って
描いてみたよ。
普通はエアブラシ使うらしいけど^^;


h18.jpg
↑↑↑
ノズル位置から、後部がサカナっぽいシルエットのハリアー(個人的印象)なのに
さらに垂直尾翼のデザインが「ヒレ」っぽかったので^^;
黒一色にした。
CAG機(航空団司令機)は、目立つデザインがカッコイイ。


h23.jpg

h24.jpg
↑↑↑
背面パーツの合わせ目は、ホント苦労した・・・(まだまだヘタなもんで^^;)
パテはもちろんプラ板、プラシートも使って調整したんだけど、主翼の組み立て方で
もう少し工夫できそうなことが判明(WEB調べで)。
いつかふたたび、ハリアーを作るときは役立てたい。。。




h09.jpg

h05.jpg

h10.jpg


ハセガワ・1/72キットは小さめだけど、わりと作りやすかった印象。
この1/48キットは手応えがあったけど、仕上がればかなりの満足度。
まあキットを問わず、プラモって時間を掛ければそれなりに完成出来るのが
いいんだよね。
このハリアーだって、購入してから1年半経ってた。

いろいろ寄り道はしつつも、
ぼちぼち作り続けて、おお、もうここまで来たか、あと少し!とふとアタマのなかに
完成したときの姿がリアルに見えたとき、バ〜〜ッ!と集中できれば仕上げまで走れる!


というね^^


いつもそんな感じですよ。



そして次のファイター製作は、48F−2!
これも今書いた、「バ〜〜ッ!と集中」ってとこまできた感じがするのでがんばる!

じゃなくて楽しむ!

楽しむのが模型だもんね〜^^





posted by アイスオーレ at 18:22| Comment(0) | 1/48 完成品

2018年05月28日

1/48 ハリアーIIプラス 完成1



ハセガワ 1/48 「AV-88 ハリアーIIプラス」

完成やで! OHYEAH!^^


h01a.jpg


2014年6月に1/72スケールを仕上げてから、2回目のハリアー。

⇒ 1/72完成写真

小振りな機体なので72サイズではけっこう小さかったけど、今回は30cm越えの
迫力だ。
それでいて、ハコに収まるサイズ。フーム、満足!^^



h03.jpg

h07.jpg

h08.jpg

h11.jpg

h06.jpg


今日はまずは全体写真を。
(我ながら)けっこう手のかかるキットだったので、こうやって仕上げて撮影
を終えると、感動もひとしおやで・・・・^^


また後日、各部の詳細も載せるZE〜!

 
sugit.png


posted by アイスオーレ at 18:39| Comment(0) | 1/48 完成品

2017年07月22日

1/48 F−16N・TOPGUN 完成

毎日暑いねー。

8月もずっとこんなだと思うとゾッとするけど・・・・
まあ、忘れず水分補給しながら、真夏のモデリングを楽しもう!

ということで、
こちらもブログを遡ること3月あたりから作り続けていた、

タミヤ 1/48・「F−16N TOPGUN」

が完成〜^^


fn01.jpg


F−16N BuNo.163271 アメリカ海軍戦闘機兵器学校「トップガン」
(1993年10月 カリフォルニア州・ミラマー海軍航空基地)


fn02.jpg

・・・と、塗装図面に書いてあった^^
ミラマー航空基地(映画「TOPGUN」で、訓練の舞台になっていた)で運用されていた、
海軍の仮想敵ファルコン。
キットのモチーフとなったこの迷彩パターンも、1993年10月に確認されたもののようだ。
ちなみにこれらのファルコンは、95年には全機退役している。


fn03.jpg

fn04.jpg


タミヤの48ファルコン製作は2機め。
今回使用したキットは「F−16CJ」で、以前作った「F−16C/N」の取り説を見ながら、
余剰パーツとデカールを使って仕上げた。
(・・・なのでまあ、細かい部分での差異はあると思うけど気にしない!)


fn04a.jpg

fn04b.jpg
↑↑↑
パイロットはヘッドマウントディスプレイタイプのヘルメット(頭部)にしたんだけど
キャノピーが反射して分からないじゃねえか^^;


fn05.jpg
↑↑↑
F−16C・アグレッサーにも装備されていた「ACMI(通信)ポッド」。

fn06.jpg
↑↑↑
「AIM−9M サイドワインダー」。

fn07.jpg
↑↑↑
真鍮線に置き換えた、放電索。
今回も、ちょっとやそっとでは折れへんで!


fn08.jpg
↑↑↑
アグレッサー(アドバイザー)機で、こんなに増槽積むことはないんでしょうが
これはもう模型的好みとしか言いようがない^^
今回は脚庫内の配線はオミット。


fn09.jpg
↑↑↑
裏返して撮って、画像を回転。
バーティゴ!(空間識失調)




最後に、3月に仕上げた ハセガワ 1/48・F−16F「アラブ首長国連邦空軍(UAE)」
と並べてみる。

fn12.jpg

fn13.jpg

比較的小型な機体の1/48といえども、72トムキャットよりは大きいのでやはりなかなかの
存在感。

ますます保管場所に困るようになって来たけど、いずれもう1機は作ってみようと思っている。
その前に系列機、というかF−2のキットがあるのでやはりそれになるかなー。


・・・次は宇宙へ!
posted by アイスオーレ at 12:19| Comment(0) | 1/48 完成品