2016年12月28日

2016年・完成品 総括

スケールモデル製作、今年の完成品は3月からだった。


ハセガワ・1/200 「AIR DO ボーイング737-700 」

タミヤ・1/24 ヤマハT−MAX

ハセガワ・1/24 ワーゲンピックアップトラック



4月「クラシック・ラリーカーモデル」

ハセガワ・1/24「ランチア ”スーパーデルタ” 1992 WRCメイクスチャンピオン」

タミヤ・1/24「アルピーヌ・ルノーA110(モンテカルロ’71)」



5月「トムキャット×2」

フジミ・1/72 F−14Dトムキャット・ジョリーロジャース

ハセガワ・1/72 F−14Aトムキャット「大西洋空母航空団」アメリカ海軍艦上戦闘機



6月・7月「バルキリー」

ハセガワ・1/48「スーパーバルキリー(反応弾装備)”バウンティー・ハンターズ 2010”」



8月「シン・ゴジラ」

ハセガワ・1/72 F−2A



9月「まだまだシン・ゴジラ」

童友社・1/72 AH−1S「コブラ」

ハセガワ 1/144 「J・AIR エンブラエル170」



10月「モデフェス準備期間」

ハセガワ・1/72 HH−60D (ペイブホーク風・ナイトホーク)



11月「モデフェス出展作品」

エースコーポレーション・1/144 F−14Aトムキャット

(1/144半完成キットは省きます。)

ドイツレベル・1/144「ボーイング747−8 ルフトハンザ航空」

ハセガワ・1/72 オスプレイ「ジョリー・ロジャーズ風」



12月「旅客機プラモブームはつづく」

ハセガワ・1/200 北海道国際航空 AIR DO ボーイング 737-500 「ベア・ドゥ ドリーム号」





・・・・とまあ、

今年もいろいろありましたが、結構飛行機を作れました。
前半のカーモデル製作もかなり面白かったので、また作りたい^^

ということで、今年のMYBESTはコレ!

vf1j48.jpg

ハセガワ・1/48「スーパーバルキリー(反応弾装備)”バウンティー・ハンターズ 2010”」

夏の展示会に出展した作品。
SF戦闘機だけど、この時点で持てるエアモデル製作技術(タイソーな^^;)を注ぎ込んだ
作品なので。
それにしてはきっちり撮影してないという。。。。

次点は、というとドイツレベルの大型キット、ルフトハンザも面白かった。
今度はエアバスを製作予定。

こうして見ると、今年も充実していたなあ。

ブログを読んでくれた方、ありがとうございました!
また来年も立ち寄って下さい^^


2016・アイスオーレ


posted by アイスオーレ at 23:22| Comment(0) | 年間総括

2015年12月31日

2015年・後半 完成品

2015年も暮れそうなので、今年後半に完成出来たプラモたちをまとめてみよう。

⇒(2015年・前半の完成品)

【7月】
20157.jpg
↑↑↑
タミヤWL・1/700 「輸送艦しもきた」

【8月】
20158.jpg
↑↑↑
ハセガワ・1/72 「対潜ヘリSH−60」

【9月】
20159.jpg
↑↑↑
タミヤ・1/72 「F−16C」 & ハセガワ・1/72 「アメリカ武装搭載作業セット」

【10月】
201510.jpg
↑↑↑
ハセガワCW・1/72 「震電II・洋上迷彩」

201510b.jpg
↑↑↑
ハセガワWL・1/700 「護衛艦きりしま」

【11月】
201511.jpg
↑↑↑
ハセガワ・1/72 「F−15J・戦競2003 ”白龍”」

ハセガワWL・1/700 「ヘリ搭載護衛艦いずも」

【12月】
201512.jpg
↑↑↑
ハセガワ・1/72 「F/A-18F・スーパーホーネット」

ハセガワ・1/48 「T−4・レッドドルフィン」

( バンダイ・1/144 「ゼードラーII 空間駆逐戦闘機」 )



・・・・・・・・・・・・


年内に写真を撮り切れなかった作品もあるけど、またゆっくり撮ろう。
今年も、いろいろな戦闘機が作れて楽しかったな〜。後半は自衛隊艦艇の製作にもトライ
できたし、いくつかをモデラーズフェスに展示することも出来た。
実際にブルーインパルスも見れたし、伊丹空港の公園にもよく寄るようになったし。
舞鶴の自衛艦は、見に行きそびれたな。

思うがままにプラモを楽しめて、今年も本当に素晴らしい1年だった。
模型ライフに感謝!

ありがとう2015年、
ダンケシェーン!
sc.png


posted by アイスオーレ at 14:53| Comment(0) | 年間総括

2015年11月25日

「モデラーズフェスティバル(2015)」

「モデラーズフェスティバル2015」が終わりました。
最近の僕の中では、「模型製作における大晦日」 とも言えるこの展示会。

mf1.jpg
↑↑↑
今年から本格的にスケモを担当しているので、梱包はこれまでで最大。

mf2.jpg
↑↑↑
「関西仮組」としての、サークル展示全景はこんな感じ。

mf8.jpg
↑↑↑
で、その一角、担当した「スケールモデル・コーナー」。

mf12.jpg
↑↑↑
見に来たお客さん目線では、まずはこんな感じかな。
ご覧のとおり展示位置がコーナー(角っこ)なので、通路を小さい子どもが通るたびに
ちょっとドキドキ。

mf11.jpg
↑↑↑(最初、間違って尾翼が裏表に・・・・)
「飛行(状態で)展示」した「1/48・F−2A」には、「ベイパー」も付けてみた。
「これってなに?」なんていう質問もされなかったけど、航空祭に行ってたりいわゆる
「通のひと」には分かってるんだろうな^^

2日目の最後、撤収が始まり、梱包するのにバラしたところで、「あ〜、F−2見たかった!」
というお客さんが来てくれた。
非常にデリケートなため、カンタンには何度も組み立てたりバラしたりするのは避けた
かったので見せられず、少し残念。

しかしこの方、今年の戦競(2015)では新デザインの「白龍」が飛んでいた・・!
との情報をくれた。わざわざ見せてくれた、お持ちのデジカメ画像では、尾翼の一部にしか
龍のデザインは確認出来なかったので、後日WEBで調べてみると・・・・

27b90e7e3dcdfc9878fcb6182badd299.jpg

あれ? うーん。。。。

3acd0492d2a286d0b39de8580b37152d.jpg

個人的に、ちょっと残念(笑)
模型的には正直イマイチ、という印象だった^^;


mf13.jpg
↑↑↑
震電と白龍(2003)。
架空機体と飛行展示用デザインの機体、なかなかいいバランス。
我ながら、まさに展示会にピッタリのチョイスだった。
思えば今年僕の展示した全アイテム、会場でカブることはなかった。
スケモ自体が少ないということもあるけどね。

全体的に我がスケモコーナー前で立ち止まって、じっと見たり撮影してくれてたひとは
いわゆる「SYOROU」とされてそうな人が多かった。
あと、航空祭で見かけそうなひととか。
しかし男女を問わず若い人も「いずも」等、甲板上のミクロな乗員を見て驚いていた。

あと戦闘機にしても「グレーなもの」という印象しか持たず「洋上迷彩」や戦競のなかでも
「白龍」のようなハデなデザインを知らないであろうひとたちには、珍しかったようだ。
こういうのを見ながらフフン、と思っている観客ウォッチングも楽しかったりする。

画像は以上だが、艦船の写真を撮っていないのは、改めてこういう「艦船模型の写真」を
撮るのは難しい、と知ったから。
まず、この「フネ」という対象が「細長い」のでピントが合わせづらい。
かといって一部にフォーカスすると、なぜか全景を見ていたときの印象と大きく異なって
しまう。
(撮影してくれた仮組メンバーも、フネは難しいと言っていた。)
なので展示作品に関しては、当ブログで今後ひとつづつ、ゆっくり掲載して行こうと
思う。


とりあえず、今年の「模型大晦日」は終わった。
こういうイベントは、基本的に毎年不確定なのだが、この「モデフェス」だけはぜひ
来年も開催してほしいと思う。
スケールモデルに夢中になり始めてから、どうもガンプラ(ガンダムのプラモデル)、
いわゆるキャラクター模型中心の展示会にはタイクツしてしまうようになった。
そういう自分も数年前まではガンプラ大好き(いまも嫌いではない)だったし、なにより
当サークルは「ガンプラ製作がメインのモデラー」が集まっている。

確かに、現在の模型シーンを支えているのは「ガンプラ」なので、一般的な模型展示会の
傾向が「ガンプラ・キャラクターメイン」になるのは当然と言える。
むしろモデラー全体で言うと、スケールモデル全般(主に艦船・飛行機・戦車など)のほうが
圧倒的に少ない。
とは言えやはり、今回のように(相変わらずガンプラは多いが)スケモやジオラマなども
それぞれ展示されている方が楽しい。やっぱりバランスは大事。

あと、今回のように会場は多少でも、広々していてほしい。空間に余裕が欲しい。
でないと、オッサンが多数集まる傾向にあるこういう展示会は、むせるのだ。息が詰まる。
ただでさえプライベート空間(距離感)には敏感であり、オッサンの集団には寒気を覚える
ので、これは大事。
オッサン同士の集団行動としては、サークル内(約10人ほど)の人数がリミットだ。
もちろん、こういう友達どうしは別。
オッサン(とは思ってないけど)は、知らんオッサンがなにより嫌いなのだ(笑)


ではまた次回、
ダンケシェーン!

posted by アイスオーレ at 18:15| Comment(2) | 年間総括