2016年04月22日

1/24 アルピーヌ・ルノー 3(完成)

タミヤ1/24「アルピーヌ・ルノーA110(モンテカルロ’71)」
完成です。

ar33.jpg

ar32.jpg

これまで敬遠していたグロスなツルピカ仕上げだけど、いざやってみて、仕上がり
具合を見るとハマってしまう。
しかしよくよく見ると、まだわずか〜・・に段差が残ってるんだよね。
もっと、各層塗装後の乾燥日数(それぞれ1週間ほど)とるのがベストらしい。
次回からは意識しようと思うけど、あまり時間を掛けると今度は情熱の維持が
問題に・・・^^;

ar36.jpg

ar38.jpg

吹くときもキレイな古新聞紙を敷きなおし、大きめの(今回は2199・ハイゼラート級キットの)
箱フタで空気の対流を防いで乾燥中もホコリが付かないよう、これまでないほどに気を使った^^
こういうときヤマゼンがあるといいんだよな。
まあ、ちょっとコツが掴めたからいいや。

ar31.jpg

ar35.jpg

ar34.jpg

これもまったくのストレート組み立てだけど、その分塗装に集中したのでこのツヤっと
した仕上がりの表面を見ると、たまらない満足感が(笑)
まあ、初めてだからよけいにそう思うんだろうね^^

ar37.jpg
↑↑↑
裏側の透明シャーシはこのように。
わざわざ裏返すこともそうないだろうけど、エンジンやシャフト類が薄っすら見えて
いい感じ。

ar39.jpg



ar40.jpg

「犬と子猫とクルマと」

ar41.jpg



ap31.jpg

最後に、ベランダの自然光でも撮ってみた。
今度は違う場所にもロケハンに行ってみようかな。

今回は、指定の青と色味が違うが「なにかメタリックカラーで、一度ツヤツヤに
仕上げてみたい」という以前からのなんとも漠然とした思いを叶えた感じ(笑)
それにしても曲線のラインが魅力的なこのクルマ、2台目もぜひトライし、次回は
赤色で仕上げてみたい。

ちなみにこのアルピーヌ・ルノーの後継車が、EVAでミサトが乗っていたクルマ
らしい(A310)。本当はこのモデルを使いたかったんだけど、動画でこの曲線を
描くのが難しいので角ばった後継車を選んだ、とはMG記事より。



posted by アイスオーレ at 19:33| Comment(0) | 1/24 カーモデル

2016年04月13日

1/24 アルピーヌ・ルノー 2

2台目のクラシック・ラリーカーモデリング、
タミヤ 1/24・「アルピーヌ・ルノーA110」記事の2回目です。

本当なら2回目で完成記事にするつもりだったんだけど、まあ、思い通りには
いかないのもまたプラモ製作の面白いところ。

ap201.jpg
↑↑↑
キットにはシートベルトは付いていないので、前回のランチアで余っていたベルト用
シートを仕様。バックルはプラ板で自作。
なんかいろいろアヤシイけど^^;
完成後、内装は薄暗くしか見えないのでOKとする!

ap202.jpg
↑↑↑
と、そんな感じで内装もほぼ出来上がったので、そろそろ上側のパーツと合体させたい
ところなんだけど・・・・

ap203.jpg
↑↑↑
上面もなかなかいい感じに仕上がってきてる。しかし、

どうもこころの声が「もうちょっと・・!」とつぶやいているのが聞こえる^^

ということで、もう少しTOPコート、研ぎ出しを繰り返して煮詰めてみようと思う。
出来ることなら早々に仕上げて、久々の週末仮組オフ会に持って行きたかったんだ
けれど、今回は断念。
凸凹さんのフォトラで撮影したかったな〜、残念。

posted by アイスオーレ at 17:37| Comment(0) | 1/24 カーモデル

2016年04月09日

1/24 アルピーヌ・ルノー 1

クラシック・ラリーカーモデリングも2台目。
今回は、
タミヤ 1/24・「アルピーヌ・ルノーA110」


デカール貼りも含めて難易度的にも、ランチアよりこちらを先に作った方が
よかった気がする。

ap101.jpg
↑↑↑
表面処理(洗浄)⇒塗装⇒ツヤクリアコート⇒少し研ぎ出し(洗浄)⇒
デカール貼り(数日乾燥)⇒ツヤコートしたところ。
乾燥を待って、研ぎ出しをする。

ap103.jpg
↑↑↑
上の作業をメインに進め、それぞれ乾燥待ちの間に、シャーシの組み立てを
進めていく。

ap102.jpg
↑↑↑
このキットは、アンダーガードがクリアパーツになっており、完成後もシャフト類
が見えるようにもなっている。
このへんは、さすがタミヤのユーザー目線!だと思う。昨年作った「しもきた」の
甲板もそうだったしね^^
完成後は裏返すこともそうないから、そのままにしようかな。

ap104.jpg
↑↑↑
窓枠のシルバーやボンネットの黒ラインは、マスキングテープを貼りながら、
エナメルを細筆で塗る。(このために新しい筆を買った^^)
塗装直前、マスキングテープの「際」をつまようじで抑え直し、塗装後は直ぐ
剥がすと、けっこうキレイに塗れた。
メタリックブルーは、久しぶりに缶スプレーを買った。ちょっと粒子が荒い気が
するけど、まあこれはこれでいい。

ap105.jpg
↑↑↑
ツヤ消し部分もツヤツヤになってしまったが、ゼッケンやマーキングを貼ると、とたんに
テンションが上がる!

なので、チラチラこれを眺めながら作業を進めるのが楽しい(笑)


posted by アイスオーレ at 17:55| Comment(2) | 1/24 カーモデル