2018年04月27日

1/144 エティハド航空 エアバスA320 3



ドイツレベル製キット、「 1/144・エアバス A320 “エティハド航空"」

の製作記事3回目。


e21.jpg


思いのほか時間がかかったけど、ようやくデカール貼りが終わった^^

主に、機体後部の局面に大きめのデカールを貼るので、時間をかけて慎重に
進めてた。
(まあ、他にもあれこれ同時進行してるからなんだけどね^^;)


e22.jpg

航空会社のロゴもバッチリ!
いよいよ最後のツヤクリアーを吹き、仕上げに入る^^


それでまあ今日は他にも、


e23.jpg
↑↑↑
久っさしぶりにプジョー206WRCを引っ張り出してきて、
デカール貼りを進めた。
これもエティハド航空と同じく、曲面に慎重に貼っていくタイプ。
まだまだ時間がかかりそうだ。



e24.jpg
↑↑↑
そして最近観た映画「パシフィックリム・アップライジング」から
小型イエーガー「スクラッパー」の仕上げを。

仕上げと言ってもこれ自体がワンパーツなので、
一体化している箇所を削り、省略されているところを工作したり。
まあ、資料が少ないのでそれらしくね^^

ご覧のとおり2cm弱の大きさだが、劇中では15mほどの設定だ。
イエーガーって大きいな。


posted by アイスオーレ at 18:00| Comment(0) | 1/144 旅客機製作

2018年04月17日

1/144 エティハド航空 エアバスA320 2



1年ほど前に購入したものの、ようやく進みだした
ドイツレベル製キット、「 1/144・エアバス A320 “エティハド航空"」
製作。

前回サフを吹いて乾燥したので


eh21.jpg
↑↑↑
ウイング上面をマスキング塗装。
その次は


eh22.jpg
↑↑↑
独特の機体色を、翼をマスキングして塗装。

ホワイト + クリアオレンジ + シルバー だったんだけど、シルバーもう少し
入れた方が良かったのかな・・・
まあ、パッケージっぽい良い色になったのでOK^^



eh23.jpg
↑↑↑
クリアを吹いて乾燥させた現在は、デカール貼り中。

ご覧のとおり、曲面に面積のあるものを貼るので、いい感じにカットしながら、
一晩おいてシワをマークセッターとお湯で修正しながら。

ゆっくり進めてますよ^^

posted by アイスオーレ at 16:57| Comment(0) | 1/144 旅客機製作

2018年04月07日

1/144 エティハド航空 エアバスA320 1



71.jpg
↑↑↑
今日は完成したAIRDOの撮影をするよりも、あれこれ作業したい気分
だったので



73.jpg
↑↑↑
ハリアーのミサイル周辺や着陸脚を整面したり、
パイロットフィギュアとかを塗ったり、



72.jpg
↑↑↑
1年ほど前に購入、本体を貼り合せた状態で放置していた
ドイツレベル製キット、「 1/144・エアバス A320 “エティハド航空"」
の表面処理もふと進めようか、という気分に。

エティハド航空は、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに本拠を置く
航空会社だ。

仕上がったら、確かにオイルマネーっぽい旅客機(どんなんや)やな〜、
という雰囲気になりそうな塗装なんだよね。


まあこうやって、あれこれ波状的に進めるのが楽しいのよ^^

ハリアー、T−4、エアバスneo、エティハド・・・
気分モデリング。

posted by アイスオーレ at 18:25| Comment(0) | 1/144 旅客機製作