2017年04月05日

1/200 ボーイング777-300ER 2

「ハセガワ 1/200・ボーイング777-300ER」製作記事、2回目。

77721.jpg
↑↑↑
パテ埋め修正も済んだので、本体を塗装する。
昨日グレーだった「フランスパン」が、白くなった^^


77722.jpg
↑↑↑
ウイング裏側は、マスキングして濃いめのグレーを吹く。

バニラエア(A320)の太さに近い、777エンジンの塗り分けは、筆塗り+ブラシ塗装。
あともう少し塗り分ける。


77723.jpg
↑↑↑
今日はバニラエアのツヤクリア吹きだけにしよう、と思ってたんだけど、結局777塗装も
けっこう進めることが出来た。
最近、TOPコートはデカールに優しい水性クリアを吹いているので、これも時間を掛けて、
少なくとも2日は乾かす。
とはいえ、いくら後回しにしても週明けには仕上がるだろう。。。


77724.jpg
↑↑↑
やっぱこう、
じょじょにサマになっていくのがイイ!

エアラインプラモ、最高だぜ^^
posted by アイスオーレ at 19:46| Comment(0) | 1/200 旅客機製作

2017年04月04日

1/200 ボーイング777-300ER 1

TOPGUNファルコンはさておき、今月末の高石模型祭りに向けて「トリプルセブン」を
仕上げることにした。

「ハセガワ 1/200・ボーイング777-300ER」

77713.jpg
↑↑↑
同スケールのソラシドエアと並べると、この大きさ。
フランスパンみたいだぜ・・・・全長は約37cmある。(実機の全長は74m!)

機体が伸びた分だけ、金型を継ぎ足したために出来たのであろう各部の段差は、ヤスって滑らかに。
窓も、埋める指示がある部分はパテで埋めた。
まあ、光源の向きによっては薄っすら凹凸が見えるかもだけど・・・^^;

大きな機体なので、展示にはこの「アクションベース3」を使う予定。
空の写真とか入れようかしら^^


77712.jpg
↑↑↑
同じく「1/200・AIRLINES(仮名)」として展示しようと思っているバニラエアも、あとは
トップコートと少しの作業を残すのみ。
なのでトリプルセブンもタミヤサフを吹いて作業を進めた。


77711.jpg
↑↑↑
今年1月の完成品、787とソラシドエアも並べて展示する予定。


77714.jpg
↑↑↑
で、仕上げのバニラエアのタイヤを塗るついでに、777のも塗る。



展示スペースは、60✕40cmの面積をサークルに申請中。
1/200スケールと言えど翼が大きいので、やはりけっこうな面積が必要になっちゃう。
まあ、OKが出た場合、

bd1.jpg
↑↑↑
中央にこのベアドゥ・ドリーム号も置けるかも・・・と考え中。
4機はスタンドで浮かせて、これは着地状態で空間を使おうかと。


やりだすと、やっぱりいまはエアラインプラモが一番面白いなあ。


posted by アイスオーレ at 16:30| Comment(0) | 1/200 旅客機製作

2017年01月17日

1/200 ANAボーイング787-8 2

ndar0117.jpg
↑↑↑
寒い週末だったなー、我が北摂も少し雪が積もった。
思わずボンネットの上に、小さく雪だるま作ってしもたよ^^;
冷たかったー。


78721.jpg
↑↑↑
とまあ、それほど寒かったので、換気を伴う塗装作業という選択がなくなった。おかげで787の
デカール貼りが完了〜!
着陸脚周辺も組み立て、明日あたりいよいよ仕上げのTOPコートが吹ければいいな。
となれば、部分塗装して今年の第1作目が完成する!





78722.jpg
↑↑↑
さらに「ソラシドエア」も、デカール前のTOPコート待ち。
これを終えたらようやくラプターへ・・・・いや、あるいはトリプルセブンか??

いまは、旅客機プラモが面白い。



posted by アイスオーレ at 14:49| Comment(0) | 1/200 旅客機製作