2017年06月21日

現用艦船キットコレクション・こんごう

「FLEET in the BOX」 の記事と前後してしまったけど、
「現用艦船キットコレクションSP・とわだ」 に続いて仕上げていたのがこの

「護衛艦・こんごう」

「とわだ」と同じくフルハル仕様だ。



k1.jpg
↑↑↑
あいかわらずこの小スケールにも関わらず、フォルムと細かいディテールが素晴らしい。

個人的に手すりとか気にしないで済むいい大きさだし^^
1/700サイズだと、どうしても気になるからね。(ほぼ1/2強サイズ)


k2.jpg
↑↑↑
ヘリ発着スポットには、SH−60を配置。これも1.5cmほどの大きさだ^^



k3.jpg
↑↑↑
ということで、さっそく先の「とわだ」と並べてみる。



k4.jpg
↑↑↑
んー、やっぱりイイ!

フルハル仕様もなかなかステキ^^
思えば小スケールとはいえ、フルハル艦艇をこうやって並べたのは初めてかも。
だからこんなに楽しいのか。。。。

先日の「WLひゅうが」も「FLEET in the BOX」にして楽しめたし、
エフトイズさんは手軽に楽しめる、こんないいキットを出してくれてホント在り難い。
(旅客機キットもSWキットも最高だぜ^^)

そしてあともう1隻、WLが手元にあるんだよね。
また近々作ろうっと!


posted by アイスオーレ at 09:32| Comment(0) | エフトイズ

2017年06月20日

バニラエアーズ

エフトイズの半完成キット「日本のエアライン2」は、1/300スケールで旅客機モデルの
素晴らしい造形が楽しめる。

先日書いた記事 「Flight in the BOX」 では、天草エアライン・ジェットスター・
バニラエアを掲載したんだけど、案の定気に入ったので、再度購入してみた。
(・・・もう先月の話だけど^^;)

入ってたのは、




v1.jpg

v2.jpg
↑↑↑
色違いの「バニラエア」。前回の黄色い機体もいいが、ホワイトがメインのカラーリングも
なかなかクールだ。

いやまあ、




v3.jpg

v4.jpg
↑↑↑
二箱買って、二箱とも同じ白バニラだったんだけどね!^^;

でも並べてみると、これがなかなかイイ。
やはり量産機は揃っているだけで楽しい気分になるよ。

そこで、




v5.jpg
↑↑↑
前回の黄色バニラとも並べてみた。

これがさらにいい感じ!
机上にはいつもこれでディスプレイしている^^

で、撮影がてら今回はさらに、




v6.jpg
↑↑↑
4月に仕上がった、ハセガワ1/72・バニラエアとも並べてみた。

うーん、さらに壮観!

いいぜ〜・・・、素晴らしい!と今回も大いに自己満足。

この「日本のエアライン2」シリーズ、あと手元にないのはピーチアビエーションとANAだ。
天草AL以外は、全てA320というラインナップだが「LCC特集」、というこの商品そのもの
が個人的に非常にナイスでした。
ホント、良いアイテムをありがとう!という気分^^






さて最後に、最近は

v7.jpg
↑↑↑
「とかち帯広空港」と、

v8.png
↑↑↑
「那覇空港」のライブカメラをよく見ている。

帯広空港は、ワリと閑散としてるんだけど「ザ・北海道の空港!」という感じがイイ^^
対して那覇空港は、国内線・国際線ともにいろんな旅客機が頻繁に見られる。
さらには、滑走路向こうが空自の基地なので、イーグルが滑走滑空しているのも見られるので
非常にナイスだ。

そして日の入りの時間、たまにPC上で画面を並べて見ていると、北海道・帯広の方から早く
日が暮れていく。(アタリマエだけどね^^;)

でも、「日本の両端を見ている!」という実感がこれまた楽しいのだ。
PCって便利だよね(笑)

posted by アイスオーレ at 09:08| Comment(0) | エフトイズ

2017年05月30日

FLEET in the BOX

「in the BOX」シリーズの第2弾、今回は

「FLEET in the BOX」、

h3.jpg



・・・「箱の中の艦隊」 とする!^^



h2.jpg
↑↑↑
メインは、1/1250・海自のヘリ護衛艦「ひゅうが」だ。
前の記事でも書いたけど、このエフトイズ艦艇モデルはちょっと組み立てるだけで素晴らしい
フォルムが手に入るのでナイス。
アンテナなど一部を再現したけど、このサイズだと、落下防止網や手すりを再現しなくても
(個人的に)気にならないしね^^


h4.jpg
↑↑↑
久しぶりの海面と波頭製作。
透明ねんど「すけるくん」のひび割れを補修しながら乾燥に10日ほど。
海面の凹凸や波頭は、マットメディウムとヘビージェルメディウムで作り、アクリルのクリアー
ブルーを塗る。奥は暗く、手前は明るめに。
波頭はそれだけでもやや白っぽいんだけど、アクリルガッシュ(白)で強調した。
塗らなくってもイイ感じだったかも^^;
しかしすけるくんの透明度はやはりイマイチ(使い方による)なので、今度は別の表現方法を
考えよう。

遼艦は、ミサイル艇「はやぶさ」を並べてみた。模型ならでは^^



h1.jpg
↑↑↑
全長50mの「はやぶさ」も、このサイズではこのとおり。
これもアンテナ類は伸ばしランナー。


h5.jpg
↑↑↑
フルハルの「とわだ」に付属していた、オスプレイも飛ばしてみる。
これは取り外せるようにした。


h6.jpg
↑↑↑
手芸用コットンの雲も、海面に「影」が落ちるように配置した。


h7.jpg


h8.jpg


・・・・・


本当はフタを閉めた状態で、フタの透明アクリル板の上にヘリを配置して・・・
という目論みだったんだけど、いざ作ってみたら海面の土台にしたプラ板の厚みで閉まらなく
なる(艦橋マストがつっかえる!)という失態^^;

まあ、また今後似たようなのを作るかも。

とりあえず、エフトイズ・キットを使ったジオラマでした。


フライトインザボックス。 
フリートインザボックス。 

ボーイインザボックス。コリー・ハート。
posted by アイスオーレ at 16:02| Comment(0) | エフトイズ