2017年04月10日

1/48 F−16N・TOPGUN 3

タミヤ「1/48・F−16N トップガン」の製作、というかほぼ塗装記事の3回め。

ほぼ上面のみだけど、例のごとく1時間半ほど掛けてマスキング。

n31.jpg
 ↓↓
 ↓↓ 前回調色したブルーに、EXホワイトとグランプリホワイトを混ぜて作ったスカイブルーを吹く。
 ↓↓
n32.jpg
↑↑↑
マスキングを外し、16Fで使ったライトグレーを薄っすらと吹いた。
今回は、16Fほど迷彩をボカさない。

さらに、ノーズと増槽もグレーに吹いた。
ノーズの指定はホワイトだが・・・まあ、雰囲気を見て決めよう^^

n34.jpg
↑↑↑
その後、アクリルで上面をツヤコートして2時間。
んー、やっぱりノーズはグレーのままで行こう!


さて、


n33.jpg
↑↑↑
記事とは関係ないけれど、夕べ風呂上がり動力パイプを組み上げて、ようやくカタチになった
MGザク2.0。
細かいパイプパーツのヤスりやすさに、いまさらながら「2.0」のキット仕様に感動した^^

本体装甲はすべて(スポンジ)ヤスリを当てている。
Gマーカー・グレーでちょっとスミ入れ。

昨年秋から、ボチボチ進めてたんだな。
汚して仕上げるまでもう少し、このまま飾って楽しもう^^
posted by アイスオーレ at 13:07| Comment(0) | 1/48 戦闘機製作

2017年04月08日

1/48 F−16N・TOPGUN 2

バニラエアは仕上げのために厚めに吹いたので、やはりあと2日ほど乾かすことに。
トリプルセブンもデカール前のツヤクリアを吹いたとこなので、別のアイテムの作業を。。。。

ということで、今回はタミヤ「1/48・F−16N トップガン」。


前回(3/16)の状態はコレ。
↓↓↓
n22.jpg

ちょい斑めのEXブラック下地。

n24.jpg
↑↑↑
キャラクターブルーとEXホワイトを調色して、


n21.jpg
↑↑↑
迷彩の1色め。これもところどころ下地の黒がやや残る感じで吹いた。
この状態でも、キャラクター性が出ててカッコイイ気が^^

しかし後日、もう1段明るくした青と、ノーズの白を吹く。


n23.jpg
↑↑↑
そして今回も、というか、いつも大活躍の静電気除去ブラシ。
使うたびにバカみたいに喜んでるけど^^;

ホント、素晴らしいぜ!
posted by アイスオーレ at 13:32| Comment(0) | 1/48 戦闘機製作

2017年04月06日

空港編 その1

これまでの、空港記事のリンクを。


sk05.jpg


神戸空港(2015.03)
AIR DO & ソラシドエア 編
スカイマーク編
空港車両編


羽田空港(2016.04)


羽田空港(2017.01)


かんくうとセントレアがまだだね。
今年はどちらか行けるかな^^


posted by アイスオーレ at 17:32| Comment(0) | 旅客機関連

2017年04月05日

1/200 ボーイング777-300ER 2

「ハセガワ 1/200・ボーイング777-300ER」製作記事、2回目。

77721.jpg
↑↑↑
パテ埋め修正も済んだので、本体を塗装する。
昨日グレーだった「フランスパン」が、白くなった^^


77722.jpg
↑↑↑
ウイング裏側は、マスキングして濃いめのグレーを吹く。

バニラエア(A320)の太さに近い、777エンジンの塗り分けは、筆塗り+ブラシ塗装。
あともう少し塗り分ける。


77723.jpg
↑↑↑
今日はバニラエアのツヤクリア吹きだけにしよう、と思ってたんだけど、結局777塗装も
けっこう進めることが出来た。
最近、TOPコートはデカールに優しい水性クリアを吹いているので、これも時間を掛けて、
少なくとも2日は乾かす。
とはいえ、いくら後回しにしても週明けには仕上がるだろう。。。


77724.jpg
↑↑↑
やっぱこう、
じょじょにサマになっていくのがイイ!

エアラインプラモ、最高だぜ^^
posted by アイスオーレ at 19:46| Comment(0) | 1/200 旅客機製作

2017年04月04日

1/200 ボーイング777-300ER 1

TOPGUNファルコンはさておき、今月末の高石模型祭りに向けて「トリプルセブン」を
仕上げることにした。

「ハセガワ 1/200・ボーイング777-300ER」

77713.jpg
↑↑↑
同スケールのソラシドエアと並べると、この大きさ。
フランスパンみたいだぜ・・・・全長は約37cmある。(実機の全長は74m!)

機体が伸びた分だけ、金型を継ぎ足したために出来たのであろう各部の段差は、ヤスって滑らかに。
窓も、埋める指示がある部分はパテで埋めた。
まあ、光源の向きによっては薄っすら凹凸が見えるかもだけど・・・^^;

大きな機体なので、展示にはこの「アクションベース3」を使う予定。
空の写真とか入れようかしら^^


77712.jpg
↑↑↑
同じく「1/200・AIRLINES(仮名)」として展示しようと思っているバニラエアも、あとは
トップコートと少しの作業を残すのみ。
なのでトリプルセブンもタミヤサフを吹いて作業を進めた。


77711.jpg
↑↑↑
今年1月の完成品、787とソラシドエアも並べて展示する予定。


77714.jpg
↑↑↑
で、仕上げのバニラエアのタイヤを塗るついでに、777のも塗る。



展示スペースは、60✕40cmの面積をサークルに申請中。
1/200スケールと言えど翼が大きいので、やはりけっこうな面積が必要になっちゃう。
まあ、OKが出た場合、

bd1.jpg
↑↑↑
中央にこのベアドゥ・ドリーム号も置けるかも・・・と考え中。
4機はスタンドで浮かせて、これは着地状態で空間を使おうかと。


やりだすと、やっぱりいまはエアラインプラモが一番面白いなあ。


posted by アイスオーレ at 16:30| Comment(0) | 1/200 旅客機製作