2017年02月15日

1/48 F−16F 2

多少寒さが和らいだので、ハセガワ1/48・F−16Fの塗装を開始〜!^^

16f21.jpg
↑↑↑
下地はいつものフラットブラック。
その上に、まだらに308(グレーFS系)を吹いていくと、

お〜、なんかいい雰囲気!迷彩が無ければこのままでもいい・・・とは、なんか以前にも書いた気が^^;
迷彩2色めは、338ライトグレー(FS系)を吹く予定。


それと最近導入したのが、

16f22.jpg
↑↑↑
タミヤの「静電気除去ブラシ」!

いまさらだけど、とくに乾燥しているこの冬、いままでどれだけホコリのリカバリーをしてたか・・・
しかし、それはもう過去のこととなった!
塗装環境さえ整えれば、これほど強い味方はなかろう、というのが率直な感想だ。
この絶大な威力、もっと早く気付けばよかった。

さて、

これからもまだまだ、寒い日⇒少し温かい日、の繰り返しなんだろうけど、そうやってだんだん
春になっていくんだな〜ぴかぴか(新しい)晴れぴかぴか(新しい)晴れぴかぴか(新しい)

今後はホコリを気にすることも大幅に減ったし、なにより「塗装日和」が増えていくのは嬉しい
ことだ。

明後日以降には、迷彩2色めを吹きたいな。

posted by アイスオーレ at 18:39| Comment(0) | 1/48 戦闘機製作

2017年02月11日

1/48 F−16F 1

1月は旅客機を2つ作ったので、今回は久々にジェット戦闘機を製作中。

ハセガワの1/48、F−16F(ブロック60)ファイティングファルコンだ。

f16f.jpg
↑↑↑
背骨部分の、電子機器がつまったドーサルスパインと、両側に設置されたコンフォーマルタンクが
目を引く。
さらに各部に増設されたセンサー類からも、通常のF−16の重装備型、というイメージが強い。
以前1/72サイズで(近い形状の)F−16Iを仕上げたけれど、今回は1/48サイズなので、やはり
ボリュームがあるのが嬉しい^^

キャノピーはスモークなんだけど、画像検索でオレンジっぽく写ってるのが気に入ったので、今回は
クリアオレンジを吹いてみた。
でもちょっとステルス機っぽいなあ。。。。^^;まあいいや。


f16f3.jpg
↑↑↑
いつもはカ−キドラブ系のパイロットも、今回はキット仕様に合わせUAE(アラブ首長国連邦)風に
塗ってみた。
塗装前にキャノピーを接着するので、いまのうちに撮っておく。


f16f2.jpg
↑↑↑
各翼パーツではオミットされている「放電索」を、今回も再現。
以前の頼りないポン付けではなく、翼側を細く削り接着面積を増した。リード線被膜でカバーも設置。
ノズルは下地のシルバーだけ塗っておいた。
こことキャノピーをマスキングして、全体を塗装する。

しかし寒い。
早くエアブラシで全体塗装したいんだけど・・・・もう少し気温が上がってからにしよう。

あせらない、あせらない。


posted by アイスオーレ at 19:53| Comment(0) | 1/48 戦闘機製作

2017年02月08日

1/200エアラインズ(2017/02)

我が家の1/200エアラインズ、現在。
↓↓↓
200airs.jpg

1/200は、スケール的にも集めやすい。
まだまだ作るで!

たまにボリューミーな1/144キットも作りたくなるけどね。。。。。



さて、

itamilivecamera.png
↑↑↑
最近はなにげなく、伊丹空港のライブ映像をよく見ている(画像クリック)。

無線の音声が入ったりしていい感じなのだが、ホント、興味が無ければなにが面白いの?という
ライブ映像だ。
・・なんて書くと、いかにも「通」っぽいんだけど、僕の旅客機知識はまだまだ僅か。
機体の細かな違いとかも、ほとんど分からない^^;


それと、
昨年3月にスカイパークに見に行った「BB−8・ANAJET」なんだけど、

bb8.jpg

先日YOUTUBEで
「BB−8 ANA JET就航便 搭乗記録」
というのを見つけた。
当日搭乗された方の記録映像だが、機内のいろんなサービスや演出がとても楽しそうで、いっぺん
こういうのにも乗ってみたいな〜と思った。

ちなみに離陸時、機内からスカイパーク側が撮影されており、なんと見に来ていたアイスオーレ(と車)
もちゃっかり映っていた。
しかししかし・・・流れる画面で、しかも小さく1秒も映ってないので、これは本人でないと判別不可能
なんだけどね^^;
まあ、この映像を見つけたときは喜んだ(笑)



そんなこんなを見つつ、1月は旅客機を2機製作した。

そしてこの2月は久々に、ファイターを製作中。。。。。
posted by アイスオーレ at 15:38| Comment(0) | 旅客機関連

2017年01月30日

1/200 ソラシドエア ボーイング737-800 完成

さて、
羽田空港の国内線エプロンにも、

sa02.jpg

↓↓↓ ソラシドエアが居た。見かけたのは神戸空港以来だ。

sa03.jpg



ということで、
ハセガワ・1/200「ソラシドエア ボーイング737−800」
が完成〜^^

「787」の塗装等乾燥待ちのあいだに作業を進めていたので、1月中の完成&撮影に漕ぎつける
ことが出来た。

sa04.jpg

sa05.jpg

sa06.jpg

エンジンと尾翼の「ピスタチオグリーン」が爽やかな機体だ。
ウイングレット内側にロゴが入っているのもいい^^
ちなみに説明書では「デイトナグリーン+白」って書いてたけど、黄色を足さなければ調色出来ない!
今回はキアライエローを使用した。

sa07.jpg
↑↑↑
ということで、尾翼もデカールを使わず塗装。
塗装派向けに、ロゴのみのデカールも付属しているので安心^^


「787−8」と大きさを比べてみる。

sa08.jpg

sa09.jpg
↑↑↑
実際の機体の大きさは、56.7m と、39.5m 。
模型では、28cm と、19cm 。
この大きさの違いが手元で楽しめるのも、模型の醍醐味!


sa10.jpg
↑↑↑
エンジンファンも塗りなおした。
羽田ではかなりの至近距離で787を見れて最高だったぜ^^


では離陸!


sa12.jpg

sa13.jpg

sa14.jpg
↑↑↑
やっぱ展示台で飾るといいわ〜^^
ソラシドエアのロゴが下面にあったことも、模型を作らなければ知らなかったしね。


sa15.jpg
↑↑↑
最後に、暮れに仕上げた「ベアドゥドリーム号」とも並べてみる。
こちら(737-500)はさらに小さい。

それと今回の「737-800」はスカイマークでも使用しているので、ぜひそちらもキット化してほしい
なあ。せめてデカールだけでも・・・




ホント、朝から晩まで各ターミナルをうろつきたい(疲れるって^^;)。
そして出来れば、伊丹から飛行機に乗って羽田に行きたいなあ・・・いつか、ね。

sa01.jpg

posted by アイスオーレ at 09:47| Comment(0) | 1/200 完成品

2017年01月29日

羽田空港

羽田空港・国際線旅客ターミナル展望デッキ  2017年1月25日 15:00〜



h01.jpg

h02.jpg
デルタ航空(アメリカ)

h03.jpg

h04.jpg

h05.jpg

h06.jpg

h07.jpg

h08.jpg

h09.jpg


h10.jpg

h11.jpg

h12.jpg


h13.jpg

h14.jpg

h15.jpg

h16.jpg
ベトナム・エアライン


h17.jpg
航空灯・点灯時に撮影成功!
h18.jpg
ANA・WING

h18a.jpg


h19.jpg
シン・ゴジラ出現ポイント(風の塔)

h20.jpg

h21.jpg

h22.jpg
現在製作中の、JALトリプルセブン。


h23.jpg

昨年は曇り空だったが、今年の天気は超・快晴だった^^
おかげで撮影は楽しかったけれど気温はかなり低く、とくに日が暮れはじめてからはシャッターを数枚
切るたびに手がかじかむほどだった。
前回のようにジャンボジェットは見れなかったけれど、多くの機体が、まさに入り乱れるように動く
タイミングのときはなかなか壮観だった。
進入してくる「787」もかなり真上から見ることが出来、おかげで先日仕上げた模型のディテールや、
塗装を間違った箇所などを発見できたりと^^; いい収穫だった。

急遽行けることになった東京だったが、来年もあるかな?
出来ればもっと温かい時期に・・・

posted by アイスオーレ at 16:48| Comment(2) | 旅客機関連